新綱島駅

横浜日吉新聞
ひよしコラム

何十年に一度あるかないかの日吉と綱島での再開発計画は、少しずつ輪郭が見え始めてきました。アピタ日吉店跡地などの「日吉箕輪町計画」と新綱島・綱島駅東口の再開発に関しては、具体的な内容こそ公表されていないものの、箕輪町はマン …

2019年4月に開業が予定されている新綱島駅(仮称)と綱島駅東口を結ぶために、綱島街道を横断する立体横断施設を設ける構想があり、マンション「モナーク綱島」の鶴見川寄りの付近とパチンコ店「M&M」の付近に設置が考えられてい …

横浜市は新綱島駅(2019年4月開業予定)周辺のまちづくりに向けて、東急電鉄などと共同で全体構想を取りまとめる作業に着手していたことが横浜市側の資料により明らかになりました。 資料によると、横浜市と東急電鉄は「新綱島駅周 …

高さ100メートル程度のマンションと商業施設を合わせた「高層複合ビル」の建設構想が持ち上がっている綱島駅東口の再開発について、アドバイザーである横浜市住宅供給公社は、基本計画を作成する委託業者に株式会社梓(あずさ)設計( …

綱島駅東口のバスターミナル前にセブンイレブンが進出する予定であることがわかりました。自社の求人サイトで明らかにしたもので、横浜綱島駅北口店という店舗名とし、記載された住所(綱島東1丁目1-6)では、今年(2016年)4月 …

綱島駅東口の目の前に高さ100メートル程度のマンションと商業施設を合わせた「高層複合ビル」の建設構想が存在していることがわかりました。同地再開発の基本計画を作成する委託業者公募時の仕様書で明らかになったものです。 綱島駅 …

横浜市は新綱島駅(仮称)と綱島駅東口周辺に関わるすべて都市計画について、決定の最終段階となる「都市計画案の縦覧」を2016年6月24日(金)から7月8日(金)まで行っています。 土地区画整理事業など6つの都市計画案の概要 …

横浜市は今後10年間にわたる自転車利用のあり方をまとめた「横浜市自転車総合計画~快適サイクルプラン横浜」を2016年6月21日に発表しました。自転車利用時のルールや走行路の整備などの方針を定める内容が盛り込まれているなか …

2019年4月の開業に向けて日吉や綱島で工事が進む鉄道新線「相鉄・東急直通線」の工事状況やまちづくりの話題などを掲載した「神奈川東部方面線だより」の直近号が鉄道・運輸機構(独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構)のホ …

ひよしコラム

横浜市のホームページに「市民の声」というコーナーがあるのはご存知でしょうか。市民から寄せられたさまざまな意見や要望、提案、苦情に対し、横浜市側からしかるべき回答を行うもので、毎月数百件のやり取りが公開されています。 これ …

ひよしコラム

2019年4月の開業を予定する相鉄・東急直通の鉄道新線工事が進むなか、日吉と綱島では大きな再開発5つが進められており、これらすべてが「綱島街道」沿いに位置しています。しかし、日吉と綱島における綱島街道は大半が2車線のまま …

ひよしコラム

日吉駅から綱島駅へ向かう綱島街道(東京丸子横浜線)を日吉駅東口から歩くと、右に相鉄・東急直通の鉄道新線の工事が行われ、左手では各所で再開発の動きが見られます。まさに「右を見ても、左を見ても工事中」という状態が数年は続くわ …