05_綱島エリア

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

日吉エリアで6教室を展開する学習塾「学研教室」(学研エデュケーショナル運営)では、「秋の無料体験学習」を2015年10月から11月まで行っています。 体験は幼児(年少~年長)と小学生が対象で、教科は算数と国語の2教科とな …

2011年に日吉(浜銀通り=現在のミネ薬局の場所)から撤退してしまった「ケンタッキーフライドチキン」ですが、実は日吉の一部地域では自宅で食べることができるのをご存じでしょうか。 一部の店舗で宅配サービスを行っているためで …

“次世代都市型スマートシティ”として再開発が行われている「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4のパナソニック工場跡地)では、先月(2015年9月)から米国アップルの日本法人で …

今、綱島駅の周辺では飲食店などの新規オープンと閉店が目まぐるしく起こっています。駅西口側では元気な全国チェーンの新規出店が目立つ一方、高架下と東口側にある「駅ビル商店街」ではテナントの撤退が相次いでいます。最近の現状とこ …

港北区は歴史的な建物などを一般公開し、歴史まち歩きを行う「港北OPEN HERITAGE(オープンヘリテイジ)」を2015年11月14日(土)から来年の2月27日(土)まで計4回にわたって行います。 このうち、日吉の歴史 …

【2015年の記事です、2016年記事はこちら】港北区役所の地域振興課などは今年(2015年)初めての企画として「こうほくの商店街ちょいつまみウォーク」を11月28日(土)に開催すると発表しました。 この「ちょいつまみウ …

東急東横線の高架橋に近い綱島東2丁目に「新築マンション分譲予定地」との看板が掲げられた960平方メートルほどの空地があり、電車の窓から見かけた人も多いかもしれません。この場所で2015年12月からマンション建設工事を始め …

【ご注意!こちらは2015年9月21日公開の記事です。最新情報はこちらをご覧ください】2015年11月29日とされる「アピタ日吉店」の閉店日まで2カ月半を切りました。跡地については、神奈川新聞の報道で野村不動産が取得し、 …

東急の子会社で沿線ケーブルテレビ(CATV)局である「イッツコム(iTSCOM)」は、2015年9月26日(土)の18時30分から19時45分まで「綱島DAY」と題し、綱島の温泉地としての歴史や祭りを特集する番組を放送し …

2015年7月1日現在の神奈川県内における「基準地価」が9月16日に県から発表され、日吉周辺の住宅地価が軒並み上昇していたことがわかりました。常に上位にランクする「日吉本町1丁目」は今回、地価・上昇率ともに県内2位となり …

和菓子の全国チェーン「宗家(そうけ)源吉兆庵(みなもときっちょうあん)」の綱島店(綱島西5、県道荏田<えだ>綱島線=日吉元石川線沿い、北綱島小入口交差点近く)では、2015年9月21日の敬老の日を前に、新商品や好適品を掲 …

横浜市は、横浜市立の北綱島特別支援学校(綱島西5)を2018年度までに閉校する方針であることが2015年9月14日にわかりました。同日の横浜市会こども青少年・教育委員会で明らかにされ、これを翌日の神奈川新聞が報じたもので …

カテゴリ別の記事一覧