街が「お祝い」ムードであふれる、綱島小70周年で記念ロゴ入りバナー新登場

横浜日吉新聞

綱島小学校の70周年を、児童が描いた「記念ロゴ」入りバナーと横断幕で祝います。

「綱島小70周年記念」の200枚の吊り下げバナー(旗)が、同小の学区内にある綱島商店街に掲示され、街全体で祝賀ムードを盛り上げる(パデュ中央広場にて、9月30日)

「綱島小70周年記念」の200枚の吊り下げバナー(旗)が、同小の学区内にある綱島商店街に掲示され、街全体で祝賀ムードを盛り上げる(パデュ中央広場にて、9月30日)

1951(昭和26)年に開校した横浜市立綱島小学校(綱島西3)の創立70周年を祝う「創立70周年記念事業実行委員会」(猿渡功会長)は、先週9月26日から27日にかけて、これを祝すための「吊り下げ式バナー(旗)」綱島商店街の綱島駅西口エリアに175枚設置。

近く設置する予定の東口エリア25枚とあわせ、合計200枚ものバナーを掲示、街ぐるみでの祝賀ムードを演出する予定です。

今回の設置は、同実行委員会のメンバーで、歴代PTA会長経験を持ち、かつで同小の門をくぐった猿渡さん大屋智久さん、そして現会長の奥田徹さんの3人が、一枚、一枚手作業で設置したとのこと。

綱島駅西口・東口には横断幕を9月15日から設置した(写真は西口側、9月30日)

綱島駅西口・東口には横断幕を9月15日から設置した(写真は西口側、9月30日)

バナー制作費は、綱島商店街や同窓会からの寄付やPTAの周年事業積立金、バザーの売上などから捻出(ねんしゅつ)したという記念事業予算から負担。

絵柄には、同校の児童から100作品を超える応募があったという「70周年記念ロゴマーク」と、同校のシンボルツリー「イトスギ」にちなんだ緑色を配色しデザインしています。

イトーヨーカドー綱島店前も吊り下げバナーでお祝いムードに包まれていた(9月30日)

イトーヨーカドー綱島店前も吊り下げバナーでお祝いムードに包まれていた(9月30日)

先月(9月15日)には、綱島駅西口と東口に横断幕も設置(台風対策などで一時撤去)しており、猿渡さんは、「50周年、60周年など、これまで小学校の周年記念でフラッグを掲示したことはありませんでした。街を挙げて、小学校の“誕生日”を祝いたい、その一心で取り組んでいます」と、今回の事業への想いを力を込めて語ります。

新型コロナウイルス感染拡大により、今年に式典を開催すべきか慎重に検討してきたものの、「人数を限定しての関係者を招いた形式にはなりますが、10月下旬には開催することを決定し、準備を進めています。これに向けての『70周年記念誌』の発行準備も順調に進んでいます。ご期待ください」と猿渡さん。

綱島小の校舎にも「祝・70周年」の横断幕が9月中旬に設置された。式典の開催も10月下旬に決定。記念誌の発行も予定されている(9月30日)

綱島小の校舎にも「祝・70周年」の横断幕が9月中旬に設置された。式典の開催も10月下旬に決定。記念誌の発行も予定されている(9月30日)

子育ては「地域ぐるみで」と叫ばれるようになり、その理念を体現させようとする綱島小学校の卒業生、PTA、そして地域の人々の想いは、より安心・安全な学校運営を支えていくことはもちろん、生まれ育った地域に「誇りと自信」を持てる理想的な事業の一つとして、早くも語り継がれていくかの様相です。

【関連記事】

綱島小が創立70周年「記念事業」にキックオフ、街ぐるみで盛り上げへ(2019年12月13日)

創立70周年を盛り上げへ、綱島小学校で12/1(土)バザーや模擬店イベント(2018年11月29日)※2017年度から3年連続で「70周年記念バザー」を開催

※開催中止※<50回記念>綱島伝統の「子どもすもう大会」は今週末、暑さ対策で朝9時集合に(2019年7月23日)※記念ロゴマークは相撲や土俵にちなんだ絵柄が最優秀賞に選ばれた

【参考リンク】

学校紹介・沿革~学校のあゆみ(横浜市立綱島小学校の公式サイト)


カテゴリ別記事一覧