綱島駅東口

横浜日吉新聞

この三連休、60歳以上なら入館料が半額に――。樽町3丁目の日帰り温泉施設「綱島源泉湯けむりの庄」(セントラル都市開発株式会社運営)は、敬老の日企画として、今月(2019年)9月14日(土)から16日(月・祝)までの3日間 …

2023年3月までに予定されている東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の新綱島駅(仮称)開業をにらみ、綱島東エリアで2棟の新築マンション計画が進んでおり、今月(2019年8月)は高齢者向けの住宅2棟が新たに完成しています。 …

綱島東口駅前の旧パチンコ店跡地にハンバーガーチェーンの「バーガーキング(BURGER KING)」が出店し、今月(2019年)8月29日(木)に神奈川県内10店目の店舗としてオープンします。 バーガーキングは米国発祥のハ …

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、夏休み中の今月(2019年7月)20日(土)から来月(8月)31日(土)の期間中に小学生が1000円で乗り放題となる「夏休みちびっこフリーパス」を綱島定期券発売所(綱島東1)などで来月10 …

綱島駅でスーパーの「復活」に向けて動き始めています。現在、東急東横線の綱島駅で工事が行われている“駅テナントビル”で、食品スーパーやカフェの誘致が予定されていることがわかりました。複数の関係者が明かしたもので、現時点で駅 …

横浜市都市整備局などは、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の新綱島駅(仮称)周辺を中心とした「綱島東一丁目地区」において、地区計画を変更する手続きを今月(2019年6月)14日に開始し、28日(金)まで周辺住民による「公述 …

新綱島駅(仮称)周辺の都市計画を一部変更することにともなう横浜市の「素案説明会」が来週(2019年6月)14日(金)の19時から綱島地区センター(綱島西1)で開かれます。 2023年3月末までの開業に向けて、綱島東1丁目 …

綱島駅東口エリアの再開発に向け、横浜市が本格的に動き出しました。市の都市整備局は新年度となる今月(2019年4月)1日から綱島駅西口に出先機関である「開発事務所」を新たに設け、所長以下14人の職員を配置して、再開発計画の …

横浜市都市整備局による綱島駅東口(新綱島含む)の再開発に関するページが刷新され、街づくりの方向性や土地利用の方針を示した地図が新しくなるとともに、新綱島駅(仮称)の地下に設けられる「自転車駐車場整備事業(駐輪場)」のペー …

新綱島駅(仮称)周辺の整備計画について、横浜市都市整備局は、これまで綱島街道沿いの「綱島駅東口第4自転車駐車場」(臨港バス定期券売場の建物隣接)付近に予定していたタクシー乗場について、新綱島駅側に移動する計画を示しました …

昨年(2018年)6月に綱島駅東口の綱島街道沿いへ移転新設された臨港バス(川崎鶴見臨港バス)の定期券売場は、来月(2019年2月)1日から営業時間を大幅に拡大します。 綱島駅の定期券売場は、鶴見駅方面行のバス乗場にありま …

綱島東1丁目の綱島街道沿いに建つマンション「モナーク綱島」の解体が決まり、今月(2019年1月)7日ごろから準備作業が始まりました。入居者は昨年内に退去したといいます。駅東口の再開発では初めてマンションが取り壊されること …

カテゴリ別の記事一覧