02_再開発・新建設

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田に関係する大型開発や新規建設などの情報を集めています。

一部でささやかれ始めた“エリアマネジメント”とは一体何なのか――。箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など一連の跡地で行われている「プラウドシティ日吉」(野村不動産)の大規模再開発を機に、日吉や綱島エリアに突如現れたのが「エリア …

日吉や綱島エリアで、認可保育所や小規模保育所(小規模保育事業)に入る厳しさは依然として解消されていないようです。 昨年(2018年)10月1日現在で横浜市が集計したところ、港北区内では希望する認可保育所に入れない「保留児 …

綱島小学校近くの「綱島上町中央公園」(綱島西3)や、綱島SSTの米アップル研究所YTC至近の「綱島東2丁目公園」、綱島上町のマンション「プラウド綱島上町」に近接した「綱島上町公園」を新年(2019年)1月から3月にかけて …

相鉄・東急直通線(西谷~羽沢横浜国大~新横浜(仮称)~新綱島(仮称)~日吉、12.1キロ)について、運営主体である相模鉄道(相鉄)と東急電鉄は、西谷駅(相鉄本線、保土ケ谷区)から新横浜駅間の6.3キロを「相鉄新横浜線」、 …

動物公園の“改革”へ向けてさらに一歩を踏み出します。川崎市は幸区南加瀬1丁目の「夢見ヶ崎(ゆめみがさき)動物公園」のさらなる魅力向上へ向け、民間事業者から幅広い事業アイデアを募集することになりました。 夢見ヶ崎動物公園は …

【コラム】綱島東口から大綱橋を渡り、大曽根側の横断歩道を越えると旧綱島街道(大曽根商店街方面)との分岐点に現れる高さ1メートル超の石碑。その「ラヂウム霊泉(温泉)湧出記念碑」がいつの間にか消えてしまったことに気付いた人は …

“日吉宮前地区”と呼ばれている日吉5丁目で新設が予定されている神奈川県警の「(仮称)日吉宮前地区交番」は、すでに神奈川県が建設予算を計上し、今年度中(2019年3月末まで)の着工が予定されていましたが、県が今年2回実施し …

東急東横線の地下駅に近い「横浜駅西口」が大きく変わろうとしています。26階建ての駅ビル「JR横浜タワー」など2棟の複合ビルが2020年春ごろにオープンするほか、周辺では再開発による44階建ての「超高層タワーマンション」の …

綱島東口における30数年来の悲願に向け、新たな一歩を踏み出しました。相鉄・東急直通線の新綱島駅(仮称)上部で28階建ての再開発ビル建設の主体となる「新綱島駅前地区市街地再開発組合」の設立祝賀会が今月(2018年11月)2 …

綱島駅の「高架下」は来年から動き出します。東急電鉄は東横線綱島駅の高架下について、2019年中に建物の建設に着工したい考えです。2016年1月に綱島駅ビルが閉鎖された後は、建物を取り壊したうえで、老朽化した高架橋の耐震工 …

カテゴリ別の記事一覧