港北消防団

横浜日吉新聞

横浜市消防局での熱中症による救急搬送が激増しています。 横浜市港北消防署(大豆戸町、吉田崇署長)は、例年より早い梅雨明けを迎えた横浜市や港北区内での熱中症での救急搬送件数(暫定値)を公表。 市全体では、厳しい暑さが到来し …

港北消防が今年も“趣向を凝らす”キッズ・小学生向けイベントで地域を盛り立てます。 今年(2022年)で3年目となる横浜市港北消防署(大豆戸町)の「防火ポスターコンクール」。港北火災予防協会と港北消防団(いずれも事務局=消 …

世界的建築家が幼少期を過ごした地元・港北区「大倉山」を熱く語るイベントが企画されています。 港北区区民活動支援センター(港北区役所内、大豆戸町)は、来月(2022年)2月27日(日)13時30分から16時まで、港北公会堂 …

火事が増加する冬時期に備え、「地域ぐるみ」での火災予防を呼び掛けます。 港北消防署(大豆戸町)と港北火災予防協会、港北消防団(いずれも事務局=消防署内)は、「第2回防火ポスターコンクール」の受賞作品を発表。 最優秀作品と …

地域ぐるみでの「パトロール」を、コロナ禍に負けじと継続してきたといいます。 先月(2021年)7月20日、「市民防災の日」港北区推進委員長(鵜澤聡明港北区長)は、連続無火災期間の表彰基準を達成した大曽根自治連合会に対する …

新型コロナウイルス禍の影響は「火災」にもおよんでいます。港北消防署が今月(2021年)7月18日時点での区内における火災発生状況をまとめたところによると、建物火災と死者数が増加し、出火原因に「たばこ」「こんろ」が急増して …

新型コロナウイルス禍による外出自粛で在宅時間が増えるなか、特に高齢者が住む家庭では火元に注意を――。今月(2021年)1月21日(木)には下田町で2人、一昨日25日(月)には綱島西で1人が亡くなる火災が相次いで発生してお …

高田の街ぐるみの子ども向けイベントで、ケアプラザの20周年も祝います。地下鉄グリーンライン高田駅2番出口から徒歩約2分、荏田綱島線(日吉元石川線)沿いにある横浜市高田地域ケアプラザ(高田西2)では、高田の地域ぐるみの子育 …

夏休み恒例の人気消防イベント「港北わくわく消防フェスタ」が今週(2018年8月)23日(木)に新横浜公園の新横浜公園第一駐車場(小机側)で開かれます。 さまざまな消防車両を間近で見られるほか、免震体験や子ども防火衣の着装 …

大規模な地震が日本列島を襲っています。千葉県や群馬県で相次ぐ地震、また一昨日(2018年6月)18日(月)朝に大阪府北部を震源とし発生した最大震度6弱の地震の発生を受け、「わが身を守れるのか」と感じた人も多いのではないで …

日吉・綱島エリアで火災が相次いでおり、一昨日(2017年11月)29日に日吉駅近くで起きた住宅火災では死者も出てしまい、同日深夜(日付は30日)には箕輪町でも人の気配がほとんどない場所で出火しています。 今年は港北区全体 …

カテゴリ別の記事一覧