“オール高田”が集う3年ぶり「賀詞交歓会」、街づくり再始動へ思い共有

横浜日吉新聞

3年ぶり“オール高田”での新年初顔合わせで、街づくり再始動への「思い」を共有します。

高田地区で3年ぶりに開催された「新年賀詞交歓会」でのクライマックスでは、各自治会・町内会長が登壇、同地区社会福祉協議会会長に就任した宮田さんとともに場を盛り上げた(1月13日、新横浜グレイスホテル)

高田地区で3年ぶりに開催された「新年賀詞交歓会」でのクライマックスでは、各自治会・町内会長が登壇、同地区社会福祉協議会会長に就任した宮田さんとともに場を盛り上げた(1月13日、新横浜グレイスホテル)

高田町連合町内会は、先週(2023年)1月13日(金)18時から19時40分まで、3年ぶりとなる「高田地区新年賀詞交歓会」を、各線新横浜駅前にある新横浜グレイスホテル(新横浜3)で開催。

主催者の自治会・町内会の会長・副会長や横浜市港北区長、同区役所の地区担当者や、地域活動をおこなう人々地域ケアプラザ学校関係者金融機関企業商工会会員など約70人が集い、3年ぶりとなる約2時間弱のひとときを過ごしました。

司会進行は、同連合町内会副会長石井達也さん(高田町住宅自治会会長)が担当。

高田町連合町内会の相沢会長が就任後の「初あいさつ」

高田町連合町内会の相沢会長が就任後の「初あいさつ」

冒頭部に、今年度(2022年4月)から同連合町内会長に就任した相沢一夫さん(高田町内会会長)が「初めて皆様の前であいさつをさせていただきます」と登壇し、7月の第7波の影響で夏から秋の行事が中止や延期になってしまったものの、今年の10月以降は感染状況も落ち着き、規模縮小しつつも地域行事を再開できる状況にあることを報告。

現在の第8波の状況を憂いながらも、「以前とは同じとはいかないが、(新型コロナ)対策を行った上で、少しずつ(イベントなどを)再開していけると考えている。前を向いて、少しずつ、人と人とのつながりの大切さを取り戻していくことができれば」との思いを力強く語っていました。

高田地区社会福祉協議会会長に就任した宮田さんが「静かな」乾杯の発声をおこなった

高田地区社会福祉協議会会長に就任した宮田さんが「静かな」乾杯の発声をおこなった

会の終盤では、他の2つの地区の会場を後にし駆け付けたという漆原順一港北区長が「今年のスタートにこういった会を開催できたことを大いに嬉しく思っています」とあいさつし、まずは賀詞交歓会の開催、また招待されたことへの感謝の想いを語ります。

昨年も、新型コロナ禍から「納涼盆踊り大会」など数々のイベントを中止せざるを得なかったことについても配慮の言葉を述べた上で、「今年はそういった地域での様々な事業やイベントなどを再開し、人と人とのつながり、地域と人とのつながりを再開していただいて、大いに(高田地区を)盛り上げてもらえれば」との激励をおこなっていました。

テーブル毎に参加者の自己紹介も

テーブル毎に参加者の自己紹介も

港北区長の“到着を待つ”間、各テーブルの参加者の紹介や、2019年4月の高田地区のホームページリニューアルにあわせ収録したという、盆踊りを盛り上げる「高田音頭」の動画を流すシーンもみられ、会場では静かに手振りをおこない、イベントの再開を心から待ちわびるかの人の姿も多く見られていました。

特に、昨年(2022年)3月末で同連合町内会の会長職から勇退した宮田寿雄さんが、高田地区社会福祉協議会会長に就任したこともあり、最後に地区の8会長が壇上に「勢揃(ぞろ)い」したシーンには、漆原区長とともにステージに最も近い位置に着座した宮田さんとともに、参加者から大きな拍手が寄せられていました。

漆原区長も無事に間に合い、高田地区の「地域まちづくり」を応援するかのあいさつをおこなっていた

漆原区長も無事に間に合い、高田地区の「地域まちづくり」を応援するかのあいさつをおこなっていた

3年ぶりに「再会」を果たした“オール高田”のメンバーによる、地域まちづくりの本格的な再開や進展を期待したい「令和5年(2023年)」となりそうです。

【当日の様子】

新横浜グレイスホテルでは、総支配人の岩井昌弘さん、広報担当の丸山弘子さんも来場者を出迎えていました

新横浜グレイスホテルでは、総支配人の岩井昌弘さん、広報担当の丸山弘子さんも来場者を出迎えていました

司会を担当した石井さんはユーモアあふれる優しい切り口で会を進行し場を盛り上げていました

司会を担当した石井さんはユーモアあふれる優しい切り口で会を進行し場を盛り上げていました

初あいさつに緊張した面持ちの相沢会長。今年の本格的な地域活動の再開に向けての決意を語っていました

初あいさつに緊張した面持ちの相沢会長。今年の本格的な地域活動の再開に向けての決意を語っていました

「乾杯」の発声に大きな拍手で応える皆さん

「乾杯」の発声に大きな拍手で応える皆さん

来賓の紹介。港北区の地区担当に1月から新たに就任した宮澤ゆう子こども家庭支援課・学校連携・こども担当課長(前地域振興課 地域活動係長)

来賓の紹介。港北区の地区担当に1月から新たに就任した宮澤ゆう子こども家庭支援課・学校連携・こども担当課長(前地域振興課 地域活動係長)

株式会社トーエル(高田西1)の中田みち代表取締役会長CEO、さわやか信用金庫高田支店(高田東4)の中村祐司支店長も来場、拍手で迎えられていました

株式会社トーエル(高田西1)の中田みち代表取締役会長CEO、さわやか信用金庫高田支店(高田東4)の中村祐司支店長も来場、拍手で迎えられていました

料理は「コロナ対策」で重箱スタイルで用意されていました

料理は「コロナ対策」で重箱スタイルで用意されていました

テーブルを囲んでそれぞれに「笑顔」があふれていました

テーブルを囲んでそれぞれに「笑顔」があふれていました

消防団員の芹田賢治さん(左)、広瀬義一さんも「新年のガッツポーズ」

消防団員の芹田賢治さん(左)、広瀬義一さんも「新年のガッツポーズ」

PTA会長チームも近日開催予定のイベントの話題についても語りあうなど、それぞれが交流を深め盛り上がっていました

PTA会長チームも近日開催予定のイベントの話題についても語りあうなど、それぞれが交流を深め盛り上がっていました

高田地区の小・中学校「校長」チームと学校地域コーディネータ―の皆さん。司会者とのやりとりもユーモアに満ちてついつい「笑顔」に

高田地区の小・中学校「校長」チームと学校地域コーディネータ―の皆さん。司会者とのやりとりもユーモアに満ちてついつい「笑顔」に

「高田音頭」の動画にはつい“手振り”も

「高田音頭」の動画にはつい“手振り”も

漆原区長はあいさつの中で「相鉄東急直通線」の開業や2027年の「横浜国際園芸博覧会」(花博)にも触れ、「イベントを盛り上げてもらえれば」と熱く語っていました

漆原区長はあいさつの中で「相鉄東急直通線」の開業や2027年の「横浜国際園芸博覧会」(花博)にも触れ、「イベントを盛り上げてもらえれば」と熱く語っていました

アットホームさや優しさを感じるひととき、その空気がホテルの宴会場に最後まで流れる中、今年の地域活動「再開」に向けての思いを共有しているかのようでした

アットホームさや優しさを感じるひととき、その空気がホテルの宴会場に最後まで流れる中、今年の地域活動「再開」に向けての思いを共有しているかのようでした

【関連記事】

<2022年度>高田地区に新リーダー、3つの自治会・町内会で新会長(2022年5月6日)

港北区の町内会が新年度キックオフ、高田の相沢さん、師岡の鈴木さんが「新会長」に(2022年4月27日)

高田エリアのホームページが復活、ゆるキャラ「たかたん」やスマホ対応も(2019年4月1日)

【参考リンク】

助けあいのまち 横浜高田(たかた)(高田地区社会福祉協議会・高田町連合町内会)

高田町連合町内会とは(同)

高田町連合町内会の紹介(港北区連合町内会)


カテゴリ別記事一覧