南武線

横浜日吉新聞

来春からJR線の利用時も負担増となります。JR東日本は来年(2023年)3月ごろから山手線や京浜東北線、湘南新宿ライン、横須賀線、南武線など「電車特定区間」と呼ばれる首都圏の主要路線の普通運賃に10円、通勤定期運賃に28 …

かつて日吉村とも縁の深かった桜の名所「二ヶ領用水(にかりょうようすい)」を歩いてみませんか。 港北ボランティアガイドの会は今月(2022年)3月26日(土)午前に開くウォーキングツアー「春の二ヶ領用水を歩くⅡ(2)」の参 …

JR武蔵小杉駅の利用時に安全性が高まります。JR東日本は今月(2022年)2月初旬に武蔵小杉駅の南武線ホームにホームドアを設置し、来月3月13日(日)から稼働することを告知しています。 JR武蔵小杉駅の南武線ホームは、南 …

JRでも新型コロナウイルス禍の影響を色濃く反映したダイヤ改正となっています。JR東日本は来年(2022年)3月12日(土)に行うダイヤ改正の概要を発表し、山手線や横須賀線など首都圏の主要路線で運転本数を減らすほか、武蔵小 …

2021年もJR武蔵小杉駅の混雑対策や新川崎駅の改良などを要望しています。県知事が会長をつとめ、県内自治体などが参加する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、各鉄道会社に対する2021年度分の要望をまとめ、その内容を今月 …

近隣の行楽としてJR武蔵小杉駅から「南武線」をめぐり、「鶴見線」のイベントにも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。JR東日本横浜支社と八王子支社は「近場でEnjoy!~南武線・鶴見線」と題し、今週(2021年)10月1日 …

鉄道のまち・新川崎の周辺を歩いてみませんか。川崎市幸区は、今月(2020年)10月10日(土)から「鉄道でハグくむ幸2020」と題し、新川崎駅周辺の“鉄道関連スポット”をめぐるスタンプラリーを11月24日(火)までの期間 …

混雑が激しさを増すJR武蔵小杉駅で、改善に向けた対策が動き出しています。川崎市は今月(2019年)7月22日、南武線の武蔵小杉駅ホームで、2022年3月までにホームドアを設置することを発表しました。 南武線のホームは、2 …

利用客増が見込まれる新川崎駅に高崎線からの「湘南新宿ライン」列車も停車を――。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」の2017(平成29)年度総会がきのう(2017 …

今月(2017年3月)9日(木)で南武線(川崎~武蔵小杉~立川)が開業90周年を迎えるにあたり、JR東日本横浜支社は記念列車の運転やヘッドマークを取り付けての運行などを行います。 南武線を走る1編成を記念列車とし、車内で …

カテゴリ別の記事一覧