10_横浜市港北区

横浜日吉新聞

日吉や綱島が所属する横浜市港北区。大倉山や菊名、新横浜など港北区内の話題を掲載しています。

2016(平成28)年度の横浜市予算のプレゼンテーション資料はPDF形式で公開されている

横浜市は2016年度(平成28年度)の当初予算案を今月(2016年2月)1日に発表しました。総額1兆5000億円超のうち、日吉や綱島に関係するものとしては、箕輪町2丁目のNRI野村総合研究所データセンター跡に建てられる新 …

大倉山通信~港北区の話題

特技や専門知識を持った人がボランティアとして「先生」となり、さまざまなことを教える港北区の「まちの先生」が一堂に集まり、35の体験講座を2日間にわたって開く「おしえて!まちの先生」(大倉山記念館主催)が2016年2月13 …

日吉から一番近い公立高校が元住吉駅近くにある「住吉高校」

神奈川県教育委員会は、2月1日に2016年度の公立高等学校の志願者数を発表しました。153校(うち横浜市立14校)の平均競争率は1.22倍でした。この先、志願高校を変更することも可能で、2月4日(木)から8日(月)まで行 …

20160127sangokushi03

歴史シミュレーションゲーム「三國志シリーズ」の最新作となる「三國志13」が2016年1月28日(木)にコーエーテクモゲームス(箕輪町1)から発売されます。「Windows版(パソコン版)」「PlayStation(プレイ …

第4回「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」のチラシ

港北区役所は区内の工場を特別に公開する「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2016年2月13日(土)と14日(日)、3月5日(土)の3日間にわたって開きます。港北区は横浜市内でも製造業の事業所数が多 …

至近距離にある日吉消防出張所の救急車が出動中だったため、慶應大学日吉キャンパス内に来たのは鶴見区の駒岡出張所に所属する救急車だった(2015年)

港北消防署での2015年の救急車出場件数は1万4297件となり、昨年より255件増えていたことがわかりました。これは区民の24人に1人が利用している数字でした。 区内では救急車の出動は1日に39.2回となり、36分45秒 …

写真は「横浜・神奈川のジモト飯」の表紙

大手出版社のKADOKAWA(カドカワ)は2016年1月29日に「武蔵小杉・日吉・綱島 ジモト飯」と題したムック本を発表する予定としています。「ジモト飯」は昨年(2015年)から本格的に出版が始まったシリーズで、地域情報 …

大みそかの新聞各紙に折り込まれたチラシ

2016年が始まりました。日吉の街では、日吉東急や各スーパーもほとんどが休業となり静かな元旦となりますが、近郊の大型ショッピングモールでは新年最初の日から大きなセールが行われます。 武蔵小杉駅近くの「グランツリー武蔵小杉 …

ひよしコラム

日吉が位置する横浜市港北区の人口は、この10年で約2万8000人増加し、今年(2015年)11月末現在で33万8951人(16万4439世帯=2015年11月末現在)で、これは「行政区」としては日本一の規模となっています …

横浜市消防局の救急車(横浜市消防局資料より)

12月に入り、日吉の街でも救急車のサイレンを聞く回数が増えてきました。気温の変化が激しいために体調を崩したり、飲酒の機会が増えることで思わぬ形の事故が起きたりすることで、救急車がフル稼働している日も珍しくありません。しか …