10_横浜市港北区

横浜日吉新聞

日吉や綱島が所属する横浜市港北区。大倉山や菊名、新横浜など港北区内の話題を掲載しています。

建物は既に完成している、後方は綱島東小学校の校舎(3月13日撮影)

綱島東小学校(綱島東3)の北門近く(諏訪神社側)に開設を予定している港北区の子育て支援施設「地域子育て支援拠点サテライト」(愛称「どろっぷサテライト」)について、2016年3月30日(水)のオープンを前に、見学と説明会が …

p160312p0002

港北区の子育て世代向けに情報提供アプリを――。横浜市港北区は、行政が持っている情報の「オープンデータ」を活用し、子育て情報のスマートフォン・アプリ提供へ向けた検討が始まっています。 「OKP=オープンデータを活用した/子 …

がけ地の多い日吉は土砂災害への警戒が必要となるほか、過去に沼地や水田だった場所は液状化の恐れも高いと指摘されている

きょう2016年3月11日で、東日本大震災の発生からちょうど5年を迎えたことになりました。発生時と同じく5年前も金曜日。まさかあれほど大きな地震に見舞われるとは思っていなかったのではないでしょうか。 以来、大地震に対して …

p160309p00

港北区では、今年(2016年)4月1日に認可保育所(小規模保育園含む)へ入所するための応募は2月10日で締め切られ、2次募集の結果は3月9日(水)に発送するとしており、間もなく応募者の手元に届く頃です。ここで入所が決まれ …

港北区の無料情報紙「楽・遊・学」2016年3月号

生涯学習や区民活動情報を掲載する港北区役所発行の月刊情報紙「楽・遊・学(らくゆうがく)」(無料)の2016年3月号が発行されました。このなかの人気連載「シリーズわがまち港北」では、「綱島地区-地域の成り立ち、その10」と …

慶應義塾大学日吉キャンパスへ散歩に向かう保育園児ら

横浜市による最終審査が行われていた小規模保育所「日吉本町保育園(仮称)」(日吉本町3、南日吉商店街のスーパー「メグミマーケット」近く)が正式に開設されることが2016年3月4日に決まりました。 今回決定した日吉本町保育園 …

p160305p0007

ファミリー向けのレストランが少ない日吉の街ですが、ちょっと近隣地域に足を伸ばせばユニークな店があります。日吉地区の新聞に折り込まれたチラシから気になったお店を紹介します。 まず最初は、樽町2丁目の「すたみな太郎横浜綱島店 …

日吉本町1丁目の閑静な住宅街にある日吉地区センターでは2016年3月まで外壁などの工事が行われている

日吉住民のコミュニティ拠点として設けられている横浜市の「日吉地区センター」(日吉本町1丁目)が大規模な修繕に動き始めています。港北区では初の地区センターとして1978(昭和53)年9月に誕生した同館ですが、すでに築40年 …

大倉山7丁目にある港北高校

神奈川県は県内42の高校で一部の科目が生徒以外も受講できる社会人聴講生の募集要項を発表しました。このうち、日吉・綱島近郊では、港北高校や横浜翠嵐(すいらん)高校、神奈川工業高校、神奈川総合高校が対象となっています。 この …

新横浜

港北区内と新横浜の街から暴力団を排除へ――。新横浜駅ビルの各店舗や事業所など31企業が参加する「新横浜中央ビル暴力団等排除連絡会」の総会が2016年2月18日に同地区内のホテルで開かれ、同連絡会の顧問で港北警察署の陶山和 …

大綱橋から見た鶴見川、今回は綱島西や上町、新吉田地区での架橋は検討されないことになった

鶴見川で橋の間隔が長い場所に新たな架橋を検討することを表明していた横浜市は、港北区の「新羽橋~新横浜大橋間」(2.2キロ)と、鶴見区の「末吉橋と新鶴見橋の間」(1.5キロ)の2カ所をあげ、2016(平成28)年度(201 …

港北区内の小学生は必ず持っているF・マリノスの特製下敷き

2016年2月27日(土)に新横浜の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で港北区のJリーグシーズンが開幕!――。 日吉や綱島など港北区内の小学校に通う子どもの机には、Jリーグチーム「横浜F・マリノス」の選手が載った“20 …