角屋商事

横浜日吉新聞

【法人サポーター会員によるPR記事です】お正月用のお餅の試しづきで、「あんこ餅(もち)」や「きな粉餅」の“つきたて”を味わってもらいたい―――箕輪町3丁目の「ヨコハマライスセンター・角屋」(角屋商事株式会社、飯山洋平社長 …

児童が急増する学校だからこそ、もっと地元を知りたい――地元・日吉で育てられた「お米」について、今年も児童が給食などで楽しみながら学んでいます。 箕輪町2丁目の再開発エリアにある横浜市立箕輪小学校では、先週(2021年)1 …

収穫の秋。今年も無事、日吉・箕輪町で収穫した「地元産米」の味わいを楽しみませんか。 箕輪町で1888(明治21)年に創業以来、屋号「角屋」として130年超の歴史を持つ角屋商事株式会社(箕輪町3)は、同社が経営する「ヨコハ …

日吉・箕輪町に今も残る水田で、季節を告げる「田植え」が行われました。 箕輪町3丁目の箕輪諏訪神社前に広がる水田の歴史を継ぐ同町在住の小嶋喜久夫さんは、先週(2021年)6月5日、毎年実施している「田植え」を決行。 種から …

【法人サポーター会員によるPR記事です】懐かしさ感じる和の食文化を地元・日吉で――最高級米を使用したという、つくりたてでやわらか食感の「つきたて餅」を、年末年始の食卓で楽しんでみませんか。 箕輪町で1888(明治21)年 …

「もちもちしている」、「かみごたえがあって美味しい」――子どもたちにも“地元のお米”の評判は上々だったようです。 今年(2020年)4月に開校した横浜市立箕輪小学校(箕輪町2、井上強校長)は、地元・日吉エリアの箕輪町で今 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】箕輪町の秋の実りを今年も味わえそうです。 箕輪町で1888(明治21)年に屋号「角屋」として創業、130年超の歴史を持つ角屋商事株式会社(箕輪町3)が経営する「ヨコハマライスセンタ …

綱島駅東口に新規オープンする「しぶそば綱島店」(綱島西1)。あす(2020年)3月31日(火)あさ7時の開店を前に、オープニング準備が着々と進められています。 昨年(2019年)10月から始まった店の工事も無事終了。社員 …

【法人サポーター会員による提供記事です】港北区で唯一の水田、箕輪町で収穫したお米も取り扱います。 箕輪町で1888(明治21)年に屋号「角屋」として創業し130年超の歴史を持つ角屋商事株式会社(箕輪町3)では、生産者の「 …

【法人サポーター会員による提供記事です】再開発が続く箕輪町で、明治時代から継承する老舗があるのをご存知でしょうか。箕輪町で1888(明治21)年に屋号「角屋」として創業してからちょうど130年の歴史を重ねてきた現在の角屋 …

カテゴリ別の記事一覧