[PR]和の食文化でお正月を楽しむ、日吉の米店が「つきたて餅」を予約販売

横浜日吉新聞

法人サポーター会員によるPR記事です】懐かしさ感じる和の食文化を地元・日吉で――最高級米を使用したという、つくりたてでやわらか食感の「つきたて餅」を、年末年始の食卓で楽しんでみませんか。

日吉・箕輪町で「手造り」された「のし餅」(2キログラム、1780円・税込)のサンプル製作の様子を動画で収録した角屋商事株式会社の飯山清志さん。「のし餅」は完全予約制で販売する

日吉・箕輪町で「手造り」された「のし餅」(2キログラム、1780円・税込)のサンプル製作の様子を動画で収録した角屋商事株式会社の飯山清志さん。「のし餅」は完全予約制で販売する

箕輪町で1888(明治21)年に屋号「角屋」として創業、130年超の歴史を持つ角屋商事株式会社(箕輪町3)が経営する「ヨコハマライスセンター・角屋」(同)では、恒例となった年末年始用の手造り「のし餅」と「お供え餅」の予約受付をスタート。

完全予約製造で、今月(2020)年12月25日(金)までの申込受付を行っています。

かつて最盛期には7千枚から8千枚もの「のし餅」をこの時期に販売していたこともあるという、同社の前社長・飯山清志さん

蒸したもち米を、機械でひねり出してつく60年以上前からの製法で、地元で味わうからこそ楽しめる「つきたてのお餅」に。

一時期は人手不足などの理由から、委託製造に出していた時期もあったといいますが、「つきたて餅の味わいを地域の皆さんにお届けしたく、日吉での製造を再開しました」と、今では、年末の恒例として約200枚ほどの注文に対応。

 「角屋商事~日吉のお米屋さん」のツイッターでは、「のし餅」手作り紹介動画ツイートも

「角屋商事~日吉のお米屋さん」のツイッター(写真・リンク)では、「のし餅」手作り紹介動画ツイートも

つきたてならではのお餅の美味しさ、その食の文化を、特に子育て中などのファミリー層、若い世代にも伝えていきたいと飯山さんは意気込みます。

日吉・箕輪町の作業場で、飯山さん自ら動画を撮影し、「のし餅」(2キログラム1780円、宅配1980円・価格は全て税込)に仕上げる工程の映像を広く公開することで、「最高級餅米といわれる千葉産のヒメノモチなどの国産米を100%使用しついたお餅を“のす”ことで、歯ごたえがあり、のびのある美味しいお餅を味わっていただけます」と伝えています。

“手造り”で仕上げることにより、割れやすく、また無添加であることもあり、「早めに召し上がっていただくことが大切です」と、手作り品ならではの“お餅の特性”についても伝えていければとのこと。

「つきたてのお餅」のパッケージを手にする飯山洋平社長(左)、飯山貴志常務。昭和時代を過ごした世代からは「懐かしい」との声も多数届くという

「つきたてのお餅」のパッケージを手にする飯山洋平社長(左)、飯山貴志常務。昭和時代を過ごした世代からは「懐かしい」との声も多数届くという

「のし餅」のほか、やはり手造りだという「まる餅」(2キログラム1780円、宅配1980円)、「お供え(手作り)上下段セット」などの注文も1寸(330円)から8寸(1万2000円)までの全寸サイズ8種類で受け付けています(宅配は合計金額1500円以上、のし餅とまる餅以外は店頭と同額で対応可)。

引き渡し日は12月28日(月)、29日(火)、30日(水)の3日間のうち、希望日があれば指定も可。

「注文は電話(またはFAX)で、同店までご連絡ください」(飯山洋平社長)とのこと。

同店の営業時間は、9時から17時まで(配達受付は16時30分まで)、日曜・祝日・年末年始休(12月31日から翌2021年1月5日まで)。

日吉周辺エリアへの配達も可能。「多くの注文をお待ちしています」と呼び掛ける

日吉周辺エリアへの配達も可能。「多くの注文をお待ちしています」と呼び掛ける

配達エリアは、港北区内は、地元箕輪町のほか日吉、日吉本町、下田町や綱島西・東、綱島台、綱島上町、樽町、大曽根、高田西、高田東、高田町、師岡町、大倉山、新吉田東、新吉田(他の地区は応相談)、都筑区は北山田、東山田、南山田付近まで。鶴見区も駒岡、上末吉付近まで対応が可能とのことです。

【関連記事】

「箕輪町の新米」が地元小の給食に、“もちもち”食感が子どもたちにも好評(2020年12月9日)

[PR]今年も箕輪町のお米を販売、サイト刷新しツイッターでも「生産者の想い」伝える(2020年10月7日)

生産者の「顔が見える」お米を届けたい、日吉の米店がつなぐ産地との“絆”(2019年10月18日)

明治時代から箕輪町で老舗の歴史継ぐ飯山さん、商工会や剣道で“地域をつなぐ”日々(2018年2月9日)

【参考リンク】

角屋商事株式会社公式サイト

角屋商事~日吉のお米屋さん~Twitter ※「のし餅」手作り紹介動画ツイートも

法人サポーター会員:箕輪町商工会会員~角屋商事株式会社 提供)


カテゴリ別記事一覧