町内会

横浜日吉新聞

若手会長の就任もあり、大曽根の街がさらに「活気あふれる雰囲気」となりそうです。 大曽根1丁目から3丁目までと大曽根台で活動する21の町内会・自治会によって組織された「大曽根自治連合会」(高橋静明会長=大曽根親交会会長)は …

鉄道開業や小学校の150周年を控えた「日吉地区」でも、2022(令和4年)度の新体制がスタートしています。 日吉エリアの12の自治会・町内会で構成されている「日吉地区連合町内会」(小島清会長=箕輪町町内会会長)は、先月末 …

高田地区の新リーダーが誕生、新体制で周辺環境の変化が目覚ましい地域まちづくりに臨みます。 横浜市港北区高田地区エリア(高田西、高田東、高田町)で活動する「高田町連合町内会」では、新たな会長に、高田町内会の新会長・相沢一夫 …

エリア地図を初作成し、「自治会・町内会」への入会を呼び掛けます。 横浜市港北区地域振興課(大豆戸町、小林野武夫課長)は、今年(2021年)3月に初めて制作した「港北区自治会町内会区域図(加入のご案内)」を同区のサイト上で …

日吉の魅力を発信する「街のサイト」がまた一つ誕生しました。 日吉駅から北西エリア、日吉駅西口にある浜銀通りから日吉駅、東急線の線路沿いまでの一帯の「日吉2丁目」をエリアとする日吉台町内会(小野寛子会長)は、きのう(202 …

高田の街に4人の新会長が就任、新しい「風」が吹き、地域が盛り上がるのでしょうか。 横浜市港北区高田エリア(高田西、高田東、高田町)で活動する「高田町連合町内会」(宮田寿雄会長)に所属する8つの自治会・町内会のうち、4つの …

新型コロナウイルスの影響で子どもたちにとっては「短い夏休み」となった2020年。4月から5月にかけての緊急事態宣言による外出自粛で、例年春先に多くみられるという不審者が、今年は2、3カ月ほど遅れた今時期に多く発生している …

日吉の街をより美しく、“ポイ捨てのない街に”との目標に向けて、少しずつ共感の輪が広がっています。 昨年(2018年)10月より、日吉駅西口の商店街一帯と東口駅前が、横浜市の「美化推進重点地区」に指定されたことを受け、地元 …

カテゴリ別の記事一覧