桃の歴史

横浜日吉新聞

綱島「池谷桃園(いけのやとうえん)」での、この夏の桃の収穫が最盛期を迎えます。 明治30年代からの百十数年もの桃栽培の歴史を継ぎ、現在、綱島で唯一の桃農家として知られる池谷家(綱島東1)では、同家が経営する桃畑(池谷桃園 …

今年は例年より1週間程度も早い開花となりました。綱島で桃農家を唯一営む旧家「池谷(いけのや)家」(綱島東1)の桃の花が先週末(2019年3月)15日に早くも開花。例年(3月下旬から4月上旬)より早めの、今週21日(木)以 …

今年(2019年)で23回目を迎える「綱島桃まつり」(同実行委員会主催)が今月(3月)10日(日)に綱島市民の森(綱島台)内の「桃の里広場」で行われます。 相鉄・東急直通線(東急新横浜線)の工事などによって桃の木が減って …

綱島の桃の花がいよいよ満開に――綱島で現在唯一、桃農家の歴史を継いでいる池谷(いけのや)家(綱島東1)の畑に植えられた桃の花が現在見頃を迎えています。 例年、桜(ソメイヨシノ)とほぼ同時期に開花するという綱島の桃の花は、 …

カテゴリ別の記事一覧