01_家・マンション

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田での家やマンション、土地など不動産物件に関わる情報を集めています。

高さ最大60メートルを認める箕輪町2丁目の旧アピタなど一連の跡地を再開発する「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」(箕輪町計画)について、都市計画決定の最終段階となる「横浜市都市計画審議会」(会長・森地茂政策研究大学院大学教 …

神奈川県営住宅の11月定期募集の申し込みが今月(2017年11月)15日(水)から来月12月1日(消印有効)まで行われます。「募集のしおり」が日吉駅行政サービスコーナーや港北区役所、港北公共職業安定所(ハローワーク)など …

新綱島駅(仮称)の周辺再開発によって、駅周辺の人口が1200人規模に膨れ上がる計画となっていることがわかりました。今月(2017年11月)9日に新綱島駅周辺の土地区画整理事業について議論する「新綱島駅周辺地区土地区画整理 …

日吉本町駅前の再開発マンションも野村不動産が手掛けることになりました。今年(2017年)6月に解体された明治社員寮(日吉本町3)などの跡地は、野村不動産が56戸のマンションを建てることを現地の建築看板(標識)などを通じて …

日吉や綱島、高田周辺の土地価格が地図上から一覧できる「よこはま地価マップ」が最新情報に更新されました。もっとも新しい今年(2017年)7月の「基準地価」から、一番古い1983(昭和58)年までのデータが収録されており、同 …

東海道新幹線の高架橋に近い日吉7丁目の「カーコンビニ倶楽部横浜日吉店(協友自動車)」からほど近い場所にあった月極駐車場跡地で、14戸の一戸建て建設計画が明らかになりました。現地に掲出された開発計画看板(標識)によると、9 …

下田町2丁目の「グランド前」バス停正面にある月極駐車場に15戸の一戸建て住宅を建設する計画があることがわかりました。現地に開発事業を行う旨の看板(標識)が立てられたものです。同バス停前では、2015年秋にも今回の敷地と隣 …

2017年秋(10月募集)の横浜市営住宅の申し込み受付が今月11日(水)から20日(金)まで行われます。今回、募集されているのは行政区単位のうち港北区(選択不可)は2戸、一般世帯向け(単身者可)は1カ所・3戸、借上型市営 …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地で“多世代交流のまちづくり”をコンセプトに進められている再開発について、JR東日本横浜支社とジェイアール東日本都市開発は、エリアの名称を「コトニアガーデン新川崎」とし、60戸の賃貸住宅をはじ …

少子化と高齢化に無縁のエリアは現時点で日吉本町4丁目と綱島西5丁目、綱島東4丁目、そして綱島上町――。港北区内にある各町ごとの現状と課題を細かく分析したデータ集「数字で探る 港北のすがた~地域わかりマス」が4年ぶりに港北 …

新綱島駅(仮称)の上部に建設する28階建ての再開発ビルは、2022年10月から2023年3月までに開通を予定する「相鉄・東急直通線」と同時に完成させる計画であることがわかりました。現在開会中の横浜市会で、市が事業スケジュ …

日吉本町1丁目や2丁目、綱島西3丁目や6丁目などの地価が港北区平均以上の変動率を見せました。神奈川県は今年(2017年)7月1日現在の「基準地価」を今月(9月)19日付けで発表。住宅地では県内有数の地価を記録し続けている …

カテゴリ別の記事一覧