1_街の話題

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田の各町名別と企業や学校ごとに情報をまとめています

港北区の人口は今から約半世紀後も大きく減らないと予測されています。横浜市はこのほど、2065年までの人口推計を発表しました。これによると、「相鉄・東急直通線」が開通(2022年10月~2023年3月を予定)した後の202 …

日吉駅前や綱島駅西口の商店街の商圏では、一人暮らしと20歳代の比率が市内でも相当に高く、下田町や高田の商店街では75歳以上の比率とファミリー率が高い数値を示していました。横浜市内にある283ある商店街の細かな商圏データが …

綱島に「子育て施設」が誕生してから2周年――綱島東小学校(綱島東3)北門近く(諏訪神社側)にある港北区の子育て支援施設「どろっぷサテライト」は、2016年3月末にオープンし2周年を迎えたことを記念したイベント「町ぐるみ・ …

「高田小学校入口」バス停近くの交差点で高田東の不動産事業者による6戸の一戸建てとセブン・イレブン・ジャパンによる開発計画が告知されています。一戸建てが建てられる高田西3丁目のエリアは先月(2018年3月)15日に、市街化 …

綱島温泉の名残を求めて歩く「横浜開港資料館」による史跡散策ツアー「京浜の『奥座敷』~綱島温泉を歩く」が先週(2018年4月)6日に行われ、約60人の応募者のなかから当選した15人が大倉山駅から綱島駅周辺にかけて散策を行い …

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2018年3月)30日(金)から今月5日(木)までの7日間で計29万5085ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3月30日(金)に公開 …

【法人サポーター会員による提供記事です】下田町、そして日吉から新価値観や、新たな文化を発信するエッセイがここに。 下田町に在住している黒須悟士(さとし)さんは、株式会社Cross Dimension(クロス・ディメンショ …

日吉や綱島、高田でも地元の農産品を買うことができます。区内の野菜や農産物を売る場所を一覧で示した「港北区直売所マップ」が今月(2018年4月)5日に港北区公式サイト内に公開されました。 直売所マップでは、野菜や果物の直売 …

今年は記念すべき30回目の開催となります。高田町に近い下田町6丁目にある「港北区障害者地域活動ホームしもだ(活動ホームしもだ)」(NPO法人げんき運営)では、恒例の地域交流バザーを来月(2018年5月)20日(日)に行う …

今週末(2018年4月7日~8日)は、市営地下鉄グリーンライン・北山田駅近くで春の大型イベントが昼と夜に相次いで予定されています。 駅(第2出入口側)徒歩2~3分の「山田富士公園」では恒例の「さくら祭り」が今週(2018 …

日吉駅から徒歩約6分の「赤門坂」近くの駐車場に一戸建て住宅14戸の建設が計画されています。日吉駅側から見て赤門坂へ向けて下り坂にある位置で、住所は日吉本町1丁目となります。 同地は日吉台小学校の近く、慶應普通部の裏手付近 …