港北公会堂

横浜日吉新聞

港北区の木「ハナミズキ」ゆかりの新吹奏楽団が誕生、来週の初コンサートで地域を彩ります。 今年(2022年)4月に結成された「はなみずきウインドオーケストラ」は、来週(2022年)10月10日(月・祝)13時30分から15 …

もし実家やわが家が「空き家」になったら――区内で初めておこなわれる相談会に参加しませんか。 横浜市建築局と港北区区政推進課は、今月(2022年)9月30日(金)14時から17時まで、区内では初となる「空家無料相談会」を、 …

コロナ禍で増えているといわれる「フレイル」予防に、自宅からZoomで、また新吉田ケアプラザで挑戦してみませんか。 港北区福祉保健センター高齢・障害支援課は、今月(2022年)9月20日(火)14時から16時まで(開場13 …

「小学校50周年」で盛り上がった体育館でのイベントから大型ホールに――“地域ぐるみ”を目指したコンサート企画が盛り上がります。 今月(2022年)7月18日(月・祝)13時30分から16時まで(開場13時、終演時刻は予定 …

港北区内で定期的に無料の“ランチタイムコンサート”が開かれていることをご存知でしょうか。 大倉山駅から徒歩約7分、港北区役所のとなりにある「港北公会堂」では2019(平成31)年4月から昼休みとなる12時台に30分間のラ …

人気の「未完成」を、地元・港北区のオーケストラと一緒に演奏してみませんか。 横浜市港北区を拠点とし活動するアマチュアオーケストラ・港北区民交響楽団(通称:区民響、河本計三団長)と、港北芸術祭実行委員会(堀了介会長)は、今 …

43年前、人間国宝によってデザインされた港北公会堂の「緞帳(どんちょう)」が持つ価値や地域と結ばれた糸を再び確認できる機会となりました。 日本を代表する染色作家・芹沢銈介(せりざわけいすけ)氏(1895~1984年)がデ …

新型コロナによる最も大きな影響を受けたともいわれる「芸術」分野。苦難を乗り越え、“歓喜”の歌声が綱島から日本へ、そして世界へと高らかに響きわたりました。 綱島地区が発祥の港北第九合唱実行委員会は、先週(2021年)12月 …

人間国宝が港北区に残した“鶴見川の緞帳(どんちょう)”の作品価値と地域のつながりを再認識できる機会となりそうです。日本を代表する染色作家・芹沢銈介(せりざわけいすけ)氏(1895~1984年)がデザインした港北公会堂の緞 …

ようやく横浜市内でも12歳以上の全年齢を対象とした接種予約が始まります。市は基礎疾患のない「64歳以下」の市民向けに今週(2021年)8月6日(金)以降、各医療機関を皮切りに新型コロナウイルスワクチンの接種予約の受付を始 …

横浜市健康福祉局は、来週(2021年)5月17日(月)の朝9時から、市の予約サイトやフリーダイヤル(0120-045-112)で予約を受け付ける新型コロナウイルスワクチンの新たな接種会場として、高田中央病院(高田西2、高 …

カテゴリ別の記事一覧