横浜市立小学校

横浜日吉新聞

日吉台小学校の「150周年」を迎える取り組みが“地域ぐるみ”でスタートすることになりました。 横浜市立日吉台小学校(日吉本町1)では、先週(2022年)11月19日(土)の午後、「創立150周年記念事業実行委員会」の第1 …

記念すべき創立50周年は「子どもたち」が躍動――学校や保護者、そして地域の全面タイアップで彩る記念式典に感嘆の声があがりました。 今年(2022年)9月に創立50周年を迎えた横浜市立師岡小学校(師岡町)では、きのう10月 …

横浜市内で児童数が最多の小学校が、全校児童による3年ぶりの「音楽会」に挑戦。今週末開催の「記念式典」に向けての“カウントダウン”で学校や地域が盛り上がります。 市内最多の1266人(9月16日現在)もの児童が在籍する横浜 …

6年生による特別授業やタイムマシーン給食、記念ソングや卒業生を待つ「ホームカミングデー」企画も――。 市内最多の1266人(9月16日現在)もの児童が在籍する横浜市立師岡小学校(師岡町、川村智子校長)では、今月(2022 …

「住みよく、住み続けられる」きれいで素敵な地域をつくりたい――小学生と地域が“共鳴”してのポスターコンテストが初めて開催されています。 日吉宮前自治会(足立弘会長)と日吉宮前地区地域ケア委員会・子育て支援班・デジタル班は …

港北区役所から新区長が来訪。子どもたちが「取材記者」となりインタビューをおこないました。 横浜市立師岡小学校(師岡町、川村智子校長)は、先月(2022年)6月28日(火)、6年生がおこなう「総合的な学習の時間」の授業で、 …

横浜市消防局での熱中症による救急搬送が激増しています。 横浜市港北消防署(大豆戸町、吉田崇署長)は、例年より早い梅雨明けを迎えた横浜市や港北区内での熱中症での救急搬送件数(暫定値)を公表。 市全体では、厳しい暑さが到来し …

小学生が発案した「災害時井戸」が初めて地域に披露。完成の喜びを分かち合いました。 昨年度(2021年)からおこなわれてきた横浜市立師岡小学校(師岡町、川村智子校長)での「師岡ウォータープロジェクト」。 今年(2022年) …

「GO GO(ゴーゴー)ひよみな」がキャッチフレーズ――55周年を迎えた日吉の小学校に、開校当時を知る「元教員」が来校。開校当時のエピソードを熱く子どもたちに伝えます。 きのう(2022年)5月25日(水)に、55周年の …

港北区の小学校が初挑戦したクラウドファンディングは“目標達成”、井戸掘削も成功――どのように地域に披露するのか、完成を待つ子どもたちの夢が膨らみます。 横浜市立師岡小学校(師岡町、川村智子校長)でおこなわれた、地域防災の …

60周年を祝う「航空写真」の撮影で、青空を見上げる子どもたちに笑顔があふれました。 横浜市立下田小学校(下田町4)は、先週(2022年)5月19日午前、創立60周年を記念した「航空写真」の撮影を、全校生徒や教職員、地域の …

横浜市内最多の1260人超が通学する「マンモス小学校」で、白バイ隊員たちによる新学期の“見守り”がおこなわれました。 神奈川県警察本部(中区海岸通)は、きのう(2022年)4月7日(木)の朝、港北区内25校の市立小学校( …

カテゴリ別の記事一覧