プラウドシティ日吉

横浜日吉新聞

「マンションも建てられないような土地を横浜市が高額で買い取ったのは、やはりおかしい」――。 日吉をはじめ、港北区内外の住民らによる「横浜市の学校用地購入価格をただす会」(木間誠司代表)は、市が箕輪小学校(箕輪町2=202 …

不動産価値の下がりづらい駅は地下鉄グリーンラインの日吉本町や東横線の綱島――。朝日新聞出版が発行する週刊誌「AERA(アエラ)」の今月(2019年4月)22日号(前週15日発売)において、「資産価値の下がらない駅」を全国 …

「吉日マルシェ」と題した地域イベントが初めて今月(2019年3月)16日(土)に企画されています。箕輪町2丁目の再開発マンション計画「プラウドシティ日吉」内に設けられた交流スペース「吉日楽校(きちじつがっこう)」を会場に …

来年(2020年)春に箕輪町2丁目の旧NRI野村総研付近に開校が予定されている横浜市立の「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」について、教員配置や学校内の木材利用の促進に関してきのう(2019年2月)26日に開かれた横 …

再開発による人口増加が見込まれる箕輪町と綱島東で、医療施設(クリニック)を誘致する動きが相次いでいます。いずれもパナソニック系の住宅メーカーであるパナソニックホームズ(旧パナホーム)神奈川支店が主導しており、来年(202 …

箕輪町公会堂

箕輪町に住んでいて日ごろ感じたことを発信してみませんか。同町内で町内会や子育てなどの地域活動に携わっている3人の有志が主催する初のイベント「箕輪 言いっぱなし会議」が、今月(2019年2月)23日(土)の午後に開かれます …

再開発を住民目線で実感したい――。箕輪町2丁目のアピタ日吉店など一連の跡地再開発について、同町内と周辺の住民らで議論してきた「住みよい綱島・箕輪・日吉のまちを考える会」(木間誠司代表)は、今週(2019年1月)19日(土 …

一部でささやかれ始めた“エリアマネジメント”とは一体何なのか――。箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など一連の跡地で行われている「プラウドシティ日吉」(野村不動産)の大規模再開発を機に、日吉や綱島エリアに突如現れたのが「エリア …

横浜市建築局は、2020年4月に箕輪町2丁目で開校を予定する市立「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」の校舎建設に際し、テレビの地上デジタル放送の電波受信に与える影響について、周辺で事前調査を行うもので、委託事業者の公 …

野村不動産の未来戦略において、箕輪町2丁目での大型再開発「プラウドシティ日吉」が大きな役割を担うことになります。きのう(2018年10月)10日に同社の宮嶋誠一社長や松尾大作取締役ら幹部が同町内で会見を行い、同社のまちづ …

2020年4月の開校を目指す横浜市立「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」(箕輪町2)の学校用地について、市が40億5600万円超で野村不動産から購入したのは「不当に高かったのではないか」と疑問視し、市の購入の経緯につ …

秋のイベントが土休日を中心に企画されています。マンション「プラウドシティ日吉」の再開発地(箕輪町2)内で、今年(2018年)7月にオープンした地域交流スペース「吉日楽校(きちじつがっこう)」では、今月(2018年9月)2 …

カテゴリ別の記事一覧