企業撤退

横浜日吉新聞

バス停名の「明治横浜研究所前」でも知られる“明治研究所”の閉鎖が正式に決まりました。 明治ホールディングス傘下の製薬事業者、Meiji Seika(メイジセイカ)ファルマ株式会社(東京都中央区)は、師岡町のトレッサ横浜北 …

日吉元石川線(荏田綱島線)や地下鉄グリーンラインの影も形もなかった頃から、半世紀以上にわたって高田駅近くの風景として存在してきた老舗の大型工場がまもなく解体されます。 高田駅入口交差点に本社を置く自動車部品製造のフォルム …

日吉6丁目のバス停「宮前南」から「日大グランド前」付近のエリアで、敷地が50平方メートル程度の「狭小住宅」の分譲が相次いでいます。2021年6月現在、工場跡地で21戸の宅地化が完了しており、近くの駐車場跡では17戸の宅地 …

綱島西5丁目の工場跡地に建てられている明和地所のマンションは、「クリオレジダンス横濱綱島」との名で100戸規模となり、今月(2020年)12月から公式サイトで物件情報の公開を始めています。 同マンションが建てられている場 …

北綱島小学校の周辺で解体工事が相次いでいます。今月(2020年)6月3日時点で綱島西5丁目では、4000平方メートル超の敷地規模を持つ工場が解体されているほか、同小の正門前では4階建てのマンションが取り壊されています。 …

今年(2018年)3月に完成した「綱島SST(Tsunashimaサスティナブルスマートタウン)」に近い箕輪町2丁目や綱島東4丁目では、現在も住宅建築や解体、事業所の撤退などの動きが複数確認され、特にバス通り(旧「日吉元 …

箕輪町1丁目に本社を置くコーエーテクモホールディングス(HD)の中核を担う子会社のコーエーテクモゲームスは、みなとみらい地区に建設する新本社ビルについて、来月(2017年12月)1日に着工すると発表しました。 同ビルは横 …

大塚製靴(本社:東京都港区六本木、山田晋右社長)が日吉本町4丁目に置いている日吉工場(横浜工場)を今年(2017年)限りで閉鎖する方針であることがわかりました。約4000平方メートルの跡地は2019年7月末までに92戸の …

2016年は日吉と綱島で何十年にもわたって親しまれてきた商業施設などの建物が一気に消えた年となりました。今年、解体されてしまったビルや建物をまとめました。 1月8日:「綱島駅ビル商店街」が閉鎖 1963(昭和38)年から …

日吉駅に近い箕輪町1丁目に本社を置くコーエーテクモホールディングスは、事業の中核を担う子会社のコーエーテクモゲームスの本社を2019年度にみなとみらい地区へ移すことをきょう(2016年10月)27日に発表しました。みなと …

今年(2016年)3月末で閉館した旧「アピタ日吉店」(箕輪町2)をはじめとした一帯で建物の解体工事が6月から始まります。解体されるのは、アピタ日吉店の建物をはじめ、野村総合研究所(NRI野村総研)のデータセンターと社員寮 …

アピタ日吉店に隣接する損保ジャパン日本興亜の「日吉センター」内で、傘下企業が運営していた「日吉計上センター」(箕輪町2丁目)が昨日2016年2月15日限りで閉鎖し、業務を横浜市内に移していたことがわかりました。これで日吉 …

カテゴリ別の記事一覧