綱島サマーフェス「大売出し」は6月25日(土)から、イベント準備も大詰めに

横浜日吉新聞

綱島サマーフェス「大売り出し」6月25日(土)からスタート。趣向を凝らした数々の賞品で初夏の商店街を盛り上げます。

真剣な議論の合間にも“パフォーマンス心”を忘れない「綱島一番会」の皆さん。後方の「記者会見シート」は5月に完成した

真剣な議論の合間にも“パフォーマンス心”を忘れない「綱島一番会」の皆さん。後方の「記者会見シート」は5月に完成した

綱島商店街の若手メンバーからなる「綱島一番会」は、きのう(2022年)6月21日(火)夜、来月予定されている大型イベント「30回記念!2022つなしまサマーフェスティバル」の開催にむけ、同実行委員会としての準備のための会合を実施。

来月7月2日(土)と3(日)パデュ中央広場で開催されるフェスティバル当日に向けての準備や最終確認をおこないました。

今週末6月25日(土)から7月10日(日)までは、同フェスティバルの一環として「綱島サマーフェスタ2022大売り出し」を実施。

毎年恒例となった「光輝く」つなしまサマーフェスティバルのポスター。盛りだくさんのパフォーマンスや催しが飛び出してきそう

毎年恒例となった「光輝く」つなしまサマーフェスティバルのポスター。盛りだくさんのパフォーマンスや催しが飛び出してきそう

綱島桃エールと横浜地ビールのセット(D賞)を、抽選で30人分用意することができました」と、「綱島一番会」会長の猿渡功さんは、“今回ならではの賞品セレクト”の手応えについて語ります。

期間中に綱島商店街に加盟する約300店舗で買い物や食事、サービスを利用すると抽選応募ハガキを受け取り可能。

「各店に設置の応募箱または郵便ポストに投函してもられば」と、「どどーんと!!つなしまプレ1000(ゼン)ト」と名付けた総数1040点もの賞品についてアピールします。

各5人分用意したバルミューダトースターミラブルプラスミストシャワーヘッドのほか、セカンドチャンスとして綱島商店街オリジナル品を用意しています」と、同商店街のロゴ入り「ストロー付きクリアタンタンブラー」「アイスクリームスプーン」、使用する時期ののデザインを初採用した「つなぴちちゃんクオカード」のいずれかをもらえるよう準備中とのこと。

「コロナ禍」でお蔵入りになっていた「つなぴちちゃん&綱島商店街桜マーク」入りのつなしまサマーフェスティバルうちわもようやく登場

「コロナ禍」でお蔵入りになっていた「つなぴちちゃん&綱島商店街桜マーク」入りのつなしまサマーフェスティバルうちわもようやく登場

猿渡会長は、「イベント企画への反響も続々と届いており嬉しい。現在、最後の準備段階にさしかかっています。“3年ぶり・30回目の記念開催”で盛り上がる綱島の街にお出かけいただければ」と、多くの綱島来訪を呼び掛けています。

なお、「つなしまサマーフェスティバル」については、「10年ぶりに横浜市消防音楽隊『ポートエンジェルス119』が演奏を披露する予定です。慶應義塾大学の学生による演奏・ステージ披露や、占い師6人がやってくるなど、過去最大規模となるテントブースにも注目です」と、多くの見どころを詰め込んだというフェスティバル当日の盛り上がりにも、参加者からの熱き視線が注がれそうです。

「綱島一番会」会合時の休息時間には“笑顔”が絶えない。会員の総力を結集してイベントの成功に臨む

「綱島一番会」会合時の休息時間には“笑顔”が絶えない。会員の総力を結集してイベントの成功に臨む

【関連記事】

「綱島サマーフェス」が30回記念、3年ぶりステージ・ブースやプレゼント企画も(2022年6月6日)

「綱島サマーフェス」が初のオンライン開催、7/11(日)までセールや抽選会(2021年6月28日)

“七夕まつり”が源流のサマーフェス、まちづくり担う「綱島一番会」が企画に奔走(2019年6月14日)

【参考リンク】

【バルミューダトースター・ミラブルプラスが当たる!】6/25(土)~7/10(日)「どど~んとつなしまプレ1000ト!」(綱島もるねっと)

【イベント開催】7/2(土)~3(日)「2022つなしまサマーフェスティバル」開催します!(同)

【つなしまサマーフェスティバルYouTube動画配信】つなぴちちゃんねる開設しました!(同)※2021年はオンライン動画配信スタイルで開催


カテゴリ別記事一覧