武蔵小杉駅

横浜日吉新聞
武蔵小杉駅周辺

川崎市の人口が神戸市を抜き、全国の市町村で6位となりました。川崎市は今月(2019年5月)1日付けの人口が前月と比べて4389人増の152万6630人になり、神戸市の人口を1881人上回ったと発表しました。 1972(昭 …

今年(2019年)11月30日に開業する「相鉄・JR直通線」(相鉄線~JR武蔵小杉~新宿方面)の相鉄線側で加算運賃を適用することについて、国土交通省が正式に認可したと今月(5月)9日に発表しました。 相鉄・JR直通線では …

東急武蔵小杉駅と直結した場所にある「食品スーパー」が再び拡充されます。駅南口(日吉寄り改札口)と直結する「東急ストア武蔵小杉店」を今月(2019年4月)26日(金)に“再開店”することが同社から発表されました。 武蔵小杉 …

まずはJR武蔵小杉駅と相鉄線方面が8カ月後につながります。相模鉄道(相鉄)とJR東日本はきのう(2019年3月)28日に揃って会見し、「相鉄・JR直通線」を今年11月30日(土)に開業すると発表しました。 相鉄・JR直通 …

JR武蔵小杉駅から「相鉄・JR直通線」に新設される羽沢横浜国大駅(神奈川区)までの片道運賃は310円(ICカードは302円、16~20キロ区間運賃)に設定され、山手線や東海道線などの主要JR各線と同じ運賃体系とした一方、 …

2020年になると、横須賀線の武蔵小杉駅に停車する電車に変化が見られそうです。JR東日本はこのほど、横須賀線などに2020年度から山手線と同型の新型車両を投入すると発表しました。 現在、山手線内で新型車両として走っている …

東急電鉄が武蔵小杉駅で90分間の“途中下車”を可能とする「駅ソト立ち寄りキャンペーン」を今月(2018年8月)から10月末まで行っています。 ICカードの利用者が対象で、たとえば、渋谷駅から日吉駅まで乗車の場合、武蔵小杉 …

利用客増が見込まれる新川崎駅に高崎線からの「湘南新宿ライン」列車も停車を――。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」の2017(平成29)年度総会がきのう(2017 …

今月(2017年3月)9日(木)で南武線(川崎~武蔵小杉~立川)が開業90周年を迎えるにあたり、JR東日本横浜支社は記念列車の運転やヘッドマークを取り付けての運行などを行います。 南武線を走る1編成を記念列車とし、車内で …

東急電鉄は武蔵小杉駅構内に、大型デジタルサイネージを備えた情報発信スペース「こすぎアイ」をきょう(2017年2月)27日に新設すると発表しました。 東急武蔵小杉駅の乗降人員はこの10年間で約17%上昇しているといい、昨年 …

横浜市と川崎市は図書館の相互利用協定を結び、来月(2017年3月)1日から両市民は両市の図書館が利用できるようになると発表しました。 川崎市の図書館は、公式サイト上には明記していないものの、各図書館では横浜市民にも利用カ …

東急武蔵小杉駅の近くにある「イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店(旧「武蔵小杉店」)」の周辺が様変わりしつつあります。道路の通行止めと商店街の店舗閉鎖が目立ち、今はかつての賑わいが消えています。ただし、これはほんの一時のこと。 …

カテゴリ別の記事一覧