来往舎

横浜日吉新聞

2020年の東京オリンピックで英国代表チームの事前キャンプ地となった慶應義塾大学日吉キャンパスを舞台に、英国から生まれた緑地を守るさまざまな手法や、同キャンパスにおける緑地保全の取り組みをテーマとしたトークイベントが来月 …

日吉の歴史を伝える市民団体「日吉台地下壕(ごう)保存の会」は、今週(2018年6月)9日(土)の13時から14時45分まで慶應義塾大学日吉キャンパスの来往舎シンポジウムスペースで「『大学と戦争』から思うこと」と題した講演 …

今年は2年ぶりに日吉での開催となりました。25回を迎える恒例の「横浜・川崎平和のための戦争展2017」(同実行委員会主催)が来月(2017年12月)2日(土)と3日(日)に慶應義塾大学日吉キャンパスの「来往舎」で開かれま …

慶應義塾高校は、今週(2017年11月)24日(金)に「あかつきで進む金星科学」と題した科学講演会を、16時から17時45分まで慶應日吉キャンパス内の「来往舎」1階シンポジウムスペースで開きます。 2010年5月に打ち上 …

世界の難民の実態を映画と講演、展示によって伝える催しが日吉で行われます。世界の難民保護と支援を行なう国連機関「UNHCR(ユー・エヌ・エイチ・シー・アール=国連難民高等弁務官事務所)」が先月(2017年9月)30日から日 …

死刑制度は是か非か――。今週(2017年10月)7日(土)に慶應義塾大学日吉キャンパスで死刑制度を考える大型シンポジウムが開かれます。 フランスの哲学者で「死刑廃止論」を唱えていたジャック・デリダ(1930~2004年) …

人生を豊かにする感動創造とは――。そんなテーマを掲げたユニークなワークショップ(体験型講座)が来月(2017年10月)8日(日)午後に日吉で開かれます。慶應義塾大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マ …

慶應義塾高校は、今週(2017年9月)29日(金)に「ブラックホールと重力波」をテーマに、恒例の科学講演会を15時15分から16時30分まで慶應日吉キャンパス内の「来往舎」1階シンポジウムスペースで開きます。 今回の講師 …

何十万年もの地球の気候変動を保存していると言われる南極大陸やグリーンランドを覆う氷。分析すると何が見えてくるのでしょうか――。 慶應義塾大学の自然科学研究教育センターは、来月(2017年7月)4日(火)の夕方に日吉キャン …

天体観測や天文学の世界をより深化できるかもしれません。遠隔地に設置された望遠鏡をインターネット経由でコントロールして観測を行う「インターネット望遠鏡」についてのシンポジウムがあす(2017年5月)20日(土)の午後に慶應 …

慶應義塾大学の運動系のクラブ43部からなる慶應義塾体育会は、今年(2017年)で発足から125周年を迎えたことを記念し、今週(4月)15日(土)から24日(月)までの10日間、日吉キャンパス内の来往舎1階ギャラリーで「次 …

日吉台地下壕(ごう)保存の会では、来月(2017年4月)8日(土)の13時から15時まで慶應義塾大学日吉キャンパスの来往舎シンポジウムスペースで「戦争の何を『引き継ぐ』のか~慶應義塾における実名と実物の継承の試み」と題し …