地域デビューも後押し、「市民活動」の報告・交流会、11/10(土)に日吉で

横浜日吉新聞

11月10日(土)午後に日吉キャンパス内で行われる「港北区市民活動交流会」のチラシ(主催者提供)

初めて市民活動に関心を持つ方の参加を歓迎します――港北区内でボランティアやイベントなどの「地域活動」を行っている団体・グループが一同に集まる交流イベントが今週(2018年11月)10日(土)午後に日吉で開催されます。

市民活動を持続的に行い、また広く一般の人々に知ってもらうことを目的としたこの「港北区市民活動交流会」(港北区主催)は、日吉駅前の慶應義塾大学日吉キャンパス・来往舎(日吉4)を会場とし、13時から6つの団体・グループが活動事例を報告するとともに、15時30分から参加者の交流会も予定しています。

区では、区内で地域活動を実践する団体やグループに対し、活動費の一部を助成する「地域のチカラ応援事業」を2010年から行うなど、地域の活動を後押しする施策を続けており、今回のイベントもその中間報告会を兼ねているといいます。

11月10日(土)13時から事例発表を行う団体(主催者提供)

特に日吉では、区の中心部から離れていたり、エリアが広くまとまりづらかったりすることもあって、地域活動においても“独自路線”となりがちな傾向もみられます。この機会に他の団体やグループと交流や情報交換を行ってみることは、今後の活動にもプラスとなりそうです。

また、「地域社会へのデビューをしたいという方、地域での活動に関心がある方の参加を歓迎します」(区地域振興課)とのことで、これまで地域でのボランティアや、市民活動にかかわったことがない人にとっても、どのような活動が区内で行われているのかを知る貴重な機会となりそうです。

なお、イベントの参加は誰でも可能で、事前申込の必要はありません。

【参考リンク】

港北区地域のチカラ応援事業についての案内(港北区)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧