新川崎駅

横浜日吉新聞

新川崎駅エリアに位置する「夢見ヶ崎」の周辺で一定規模の土地を再活用する動きが相次いでいます。川崎市幸区の南加瀬1丁目ではJRの社宅跡に166戸のマンション建設が始まり、同北加瀬2丁目では元大型工場のゴルフ練習場が再来月( …

なぜ当時の「日吉村」に京浜間を代表する巨大な操車場が置かれることになったのでしょうか。 川崎駅前のミューザ川崎シンフォニーホールで今月(2022年)2月16日(水)まで開かれている企画展「鉄道操車場物語~新鶴見から塩浜へ …

JRでも新型コロナウイルス禍の影響を色濃く反映したダイヤ改正となっています。JR東日本は来年(2022年)3月12日(土)に行うダイヤ改正の概要を発表し、山手線や横須賀線など首都圏の主要路線で運転本数を減らすほか、武蔵小 …

2021年もJR武蔵小杉駅の混雑対策や新川崎駅の改良などを要望しています。県知事が会長をつとめ、県内自治体などが参加する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、各鉄道会社に対する2021年度分の要望をまとめ、その内容を今月 …

今では“当たり前”となった画期的な路線の誕生から20周年を迎えます。東急東横線にも影響を与えたJR東日本の「湘南新宿ライン」が来月(2021年)12月1日で運行開始から20年を迎えるのにあわせ、JR横浜支社は武蔵小杉や横 …

新川崎駅の駅舎改良や「高崎線」方面列車の停車を――。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、県内の各鉄道会社への2020年度分の要望をまとめ、その内容を今月(20 …

鉄道のまち・新川崎の周辺を歩いてみませんか。川崎市幸区は、今月(2020年)10月10日(土)から「鉄道でハグくむ幸2020」と題し、新川崎駅周辺の“鉄道関連スポット”をめぐるスタンプラリーを11月24日(火)までの期間 …

【法人サポーター会員による提供記事です】絵本1万冊が園児や地域の人々を迎え、まちをつなぎます。 川崎日吉エリアにある川崎市幸区の認可保育園「新川崎えほんの森保育園」(北加瀬1)が、あす(2020年)4月1日(水)に新規開 …

【レポート】相鉄線からJR武蔵小杉駅へ“ワープ”したかのような感覚になりました――。 今月(2019年)11月30日(土)に開業を控えた「相鉄・JR直通線」(相鉄西谷~羽沢横浜国大~JR武蔵小杉~JR新宿方面)で、両社は …

2年ぶりとなる「秋の動物園まつり」が幸区南加瀬1丁目の夢見ヶ崎(ゆめみがさき)動物公園で今月(2019年)10月14日(月・祝)に開かれます。【2019年10月14日追記】「秋の動物園まつり」は、園内の台風被害の影響で中 …

今年(2019年)11月30日に開業する「相鉄・JR直通線」はなぜ、鶴見駅や新川崎駅には停まらず、新駅の「羽沢横浜国大駅」から武蔵小杉駅まで約15分間もノンストップで走るのでしょうか。そんな疑問の答えとなりそうな映像が出 …

【法人サポーター会員による提供記事です】新川崎駅にも近い川崎日吉エリアに、新たな100人規模の認可保育園が誕生します。 日吉や星川など横浜市内で2カ所、他に全国で7カ所の保育事業所を運営する株式会社みんなのみらい計画(岩 …

カテゴリ別の記事一覧