ラグビーW杯

横浜日吉新聞

【コラム】どう楽しめばいいのでしょうか――。来月(2019年)9月20日(金)開幕の「ラグビーワールドカップ(W杯)」まで残り1カ月となりました。 同じ港北区内の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)が主要会場となっている …

「世界の絵本」で、地元開催のラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げます。 綱島駅西口から徒歩約5分の綱島地区センター(綱島西1)では、いよいよ約1カ月後に迫るラグビーW杯の横浜市での開催を記念したイベント「ラグビーワー …

同じ区内の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で7試合が予定されながら、現時点ではチケット入手は厳しい状況にある「ラグビーワールドカップ(W杯)」ですが、開催期間中にはパブリックビューイングなどを通じて、その雰囲気を無料 …

スポーツの先進的な取り組みを通して地域の未来を考える――。港北区と慶應義塾大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)は、これまで行ってきた両者の取り組みや、地域におけるス …

今年(2019年)9月21日から港北区内の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)でも開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」と、8月28日から市内中心部で開かれる「アフリカ開発会議(TICAD)」に関する催しが今週末(1 …

港北区で初めてとなる「タグラグビー」の大会が開かれます。タックルの代わりに選手の腰に付けたタグ(ビニール製のリボン)を奪うことで、相手の動きを止めるという“小学生向けラグビー”で区内のナンバーワンを競うもので、チーム単位 …

日吉駅前商店街でもラグビーW杯を盛り上げます。来年(2019年)9月20日から11月2日まで港北区内の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)などで開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」に向け、日吉駅前の中央通りに吊り下 …

“タグラグビー”を体験してみませんか――。来年(2019年)9月から日産スタジアム(横浜国際総合競技場)などを会場に「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」が行われることを記念し、日吉地区センター(日吉本町1) …

来年(2019年)開催のラグビーワールドカップ(W杯)や翌年の東京五輪開催に向けて、世界中から検索される店に――。港北区は「世界中から検索できるまちKOHOKUプロジェクト」と題し、飲食店や小売店といった区内店舗の情報が …

来年(2019年)9月から日産スタジアム(横浜国際総合競技場)などを会場に「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」が開かれ、再来年(2020年)の夏には「東京オリンピック」のサッカー競技と、日吉の慶應義塾大学を …

日吉での「ラグビー体験会」(港北区体育協会主催)が来月(2018年7月)1日(日)に下田町1丁目の慶應義塾大学ラグビーグラウンドで開かれます。 小学3年生~6年生を対象にタックルバックへのタックルやパス、ラインアウトでの …

綱島の鶴見川沿いで1999年まで行われていた花火大会の歴史を受け継ぎ、港北区内では19年ぶりとなる「新横浜花火大会」(同実行委員会主催)が同じ鶴見川沿いの「新横浜公園」内で来月(2018年7月)26日(木)夜に初めて開か …

カテゴリ別の記事一覧