ラグビーW杯の決勝戦、11/2(土)に公会堂で「パブリックビューイング」

横浜日吉新聞

今週10月13日に日産スタジアムで日本代表としては歴史的な「ベスト8(準々決勝)」進出を決めた

世界最高峰のラグビー決戦を楽しみませんか。日本代表の準々決勝(ベスト8)進出で盛り上がる「ラグビーワールドカップ(W杯)」。

来月(2019年)11月2日(土)に日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で開かれる決勝戦の「パブリックビューイング」が港北公会堂(大倉山駅徒歩約7分)で開かれます。

現時点で決勝戦に進出する可能性があるのは、イングランド、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドから1チームと、ウェールズ、フランス、日本、南アフリカから1チーム。もし、日本が進出するためには、南アフリカウェールズまたはフランス2試合に勝つ必要があります。

11月2日(土)に港北公会堂で開かれるラグビーワールドカップ決勝戦の「パブリックビューイング」を案内するチラシ(港北区の案内ページより)

今回のパブリックビューイングでは、慶應義塾大学ラグビー(蹴球)部の前ヘッドコーチで、ラグビートップリーグのパナソニックでコーチをつとめる金澤篤(かなざわあつし)さんをゲストに招いたトークショーも開催。

港北公会堂の舞台の壁を使い、横約8メートル×縦約5メートルの大型画面で決勝戦の中継映像が映し出される予定です。なお、観戦中の飲食はできません。

定員は500人で入場無料事前申し込みが必要で、きょう10月15日(月)から港北区の申し込みフォームで31日まで受付中です。開場は17時、開始は18時からとなっています。

【当日の様子】

港北公会堂は17時から開場。少しずつ観戦者が集まります

港北公会堂は17時から開場。少しずつ観戦者が集まります

決勝戦まで「あと0日」。みなとみらいのファンゾーンで行われた港北区イベントの模様も映像で流されていました

決勝戦まで「あと0日」。みなとみらいのファンゾーンで行われた港北区イベントの模様も映像で流されていました

「紙旗に応援メッセージを書こう!」コーナーには多くの子どもたちや家族連れの姿が

「紙旗に応援メッセージを書こう!」コーナーには多くの子どもたちや家族連れの姿が

「ラグビー体験コーナー」では、多くの子どもたちや大人たちの笑顔があふれていました

「ラグビー体験コーナー」では、多くの子どもたちや大人たちの笑顔があふれていました

出場国のボールで記念撮影も

出場国のボールで記念撮影も

トークショーに先立ち、慶應義塾大学ラグビー部(蹴球部)が港北区内の小学校で行うラグビー教室などの紹介も映像で流されていました

トークショーに先立ち、慶應義塾大学ラグビー部(蹴球部)が港北区内の小学校で行うラグビー教室などの紹介も映像で流されていました

港北区内小学校でのラグビー教室の立ち上げ時期にかかわったという金澤篤さん(右)

港北区内小学校でのラグビー教室の立ち上げ時期にかかわったという金澤篤さん(右)

子どもたちにもステージ上でボールの取り方・投げ方を指南しました

子どもたちにもステージ上でボールの取り方・投げ方を指南しました

金澤篤さんと、司会進行を務めた横浜市港北区役所の田邊俊一さん(右)

金澤篤さんと、司会進行を務めた横浜市港北区役所の田邊俊一さん(右)

試合は南アフリカの勝利。イングランドとの熱戦を制した「世界最高峰」の闘いに、大きな歓声と拍手が送られていました

試合は南アフリカの勝利。イングランドとの熱戦を制した「世界最高峰」の闘いに、大きな歓声と拍手が送られていました

応援メッセージが書かれた「紙旗」で寄贈されたものは、11月16日(土)開催される「ヨコアリくんまつり」(横浜アリーナ=新横浜3)で掲示される予定とのことです

応援メッセージが書かれた「紙旗」で寄贈されたものは、11月16日(土)開催される「ヨコアリくんまつり」(横浜アリーナ=新横浜3)で掲示される予定とのことです

【関連記事】

<ラグビーW杯レポート>台風と日本代表戦に揺れた日産スタジアムの2日間(新横浜新聞~しんよこ新聞、2019年10月14日、日本代表がベスト8を決めた試合について)

【参考リンク】

11月2日(土)「ラグビーワールドカップ2019決勝パブリックビューイング」(港北公会堂)の案内ページ(港北区、申し込みも)

神奈川・横浜ファンゾーン情報(みなとみらい)(ファンゾーンでもパブリックビューイングを実施予定)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧