日吉と綱島の地区センター、小学校体育でも導入の「タグラグビー」体験会を9月に

横浜日吉新聞

「タグラグビー」のガイドブックも公開されている(日本ラグビーフットボール協会のタグラグビー公式サイト

タグラグビー”を体験してみませんか――。来年(2019年)9月から日産スタジアム(横浜国際総合競技場)などを会場に「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」が行われることを記念し、日吉地区センター(日吉本町1)と綱島地区センター(綱島西1)では、開催1年前の応援企画として、“誰もが楽しめるラグビー”として知られる「タグラグビー」の体験会を行います。

タグラグビーは、タックルの代わりに選手の腰に付けた“タグ(ビニール製のリボン)”を奪うことで、相手の動きを止めるという新しいスタイルのラグビー。頭を使った高度な“鬼ごっこ”というイメージで、誰もが楽しめるため、港北区内の小学校でも体育の授業に取り入れているケースも見られます。

日吉地区センターと綱島地区センターで「タグラグビー」の体験会が行われる(広報よこはま8月号港北区版より)

今回、日吉地区センターでは来月(2018年9月)9日(日)の9時30分から11時まで、綱島地区センターでは15日(土)の9時30分から11時まで、それぞれラグビー協会から指導者を招き、小学3年生以上の20人を対象にした体験会を行います。

参加費は1人100円で保護者の見学も可能。参加希望者は「往復はがき」に、参加者氏名と学年、性別、住所、保護者氏名、電話番号を記載のうえ、日吉地区センター(郵便番号223-0062港北区日吉本町1-11-13)または綱島地区センター(郵便番号223-0053 港北区綱島西1-14-26)へ18日(土)までに必着で。※綱島地区センター分は申込期間延長(追記参照)

タグラグビーでラグビーのルールを覚えれば、来年に身近な地で行われる世界的一大イベントをより楽しむことができそうです。

【2018年9月11日追記】

綱島地区センター開催分の申込締切が9月14日(金)必着(申込書持ち込み、FAX、電話も可)に変更になりました。9月10日現在、まだ人数に余裕があるとのことです(同センター提供)

綱島地区センター開催分の申込締切が9月14日(金)必着(申込書持ち込み、FAX、電話も可)に変更になりました。9月10日現在、まだ人数に余裕があるとのことです(同センター提供、申込書PDFファイルはこちら

【関連記事】

2019年「ラグビーW杯」は日産で7試合、来年3月からチケット市民先行抽選も(2017年11月4日)

【参考リンク】

タグラグビーの公式サイト(日本ラグビーフットボール協会)

日吉地区センターの公式サイト

綱島地区センターの公式サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧