<ヨーカドー綱島>1/26(土)からラグビーW杯PR展と地元写真家のサバンナ写真展

横浜日吉新聞

今年(2019年)9月21日から港北区内の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)でも開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」と、8月28日から市内中心部で開かれる「アフリカ開発会議(TICAD)」に関する催しが今週末(1月)26日(土)からイトーヨーカドー綱島店(綱島西2)で開かれます。

ラグビーW杯に関するチームジャージやカウントダウンボードなどが展示される(横浜市市民局発表資料より)

ラグビーW杯に関するチームジャージやカウントダウンボードなどを展示し、パンフレットを配布する横浜市内の「巡回PR」が26日から2月1日(金)までイトーヨーカドー綱島店の1階で行われます。

また、同日から2月10日(日)まで、自然写真家で内科臨床医としても活躍する井上冬彦さんによる写真展「サバンナ・動物親子の物語」(綱島商店街連合会・綱島商店街協同組合など主催)も開催されます。

アフリカ開発会議のPRイベントとして、期間中はアフリカ文化展示販売コーナーも設けられるほか、2月3日(日)にはアフリカ太鼓「ジャンベ」のワークショップも予定。

いずれも1月26日(土)からイトーヨーカドー綱島店の1階で行われ、入場は無料

アフリカのサバンナにおける動物写真集を多数出版している写真家の井上さんは、地元では綱島西3丁目の綱島別所プラザにある「井上胃腸内科クリニック」の院長として知られています。

今年、横浜で行われる2大催しであるラグビーW杯とアフリカ会議に関する知識が得られることに加え、地元の写真家による作品に触れられる好機となりそうです。

 

【2019年1月26日追記】

開催初日、10時30分から栗田るみ港北区長らも参加し、開会式典もパデュ中央広場で行われました

開催初日、10時30分から栗田るみ港北区長らも参加し、開会式典もパデュ中央広場で行われました

「アフリカンフェスティバルこうほく2019」として開催されている写真展。地元・綱島の写真家・井上冬彦さんの詳しいプロフィールも掲示されていました

「アフリカンフェスティバルこうほく2019」として開催されている写真展。地元・綱島の写真家・井上冬彦さんの詳しいプロフィールも掲示されていました

アフリカの大自然を感じられる迫力の大パネル写真

アフリカの大自然を感じられる迫力の大パネル写真

医師でもある井上さんらしい凛々(りり)しさ・優しさも感じられる目線の写真の数々に、多くの人が魅了されていました

医師でもある井上さんらしい凛々(りり)しさ・優しさも感じられる目線の写真の数々に、多くの人が魅了されていました

アフリカの文化やポップアートも紹介

アフリカの文化やポップアートも紹介

「アフリカクイズ」(応募箱へ投函)も行われており、今回のイベントからアフリカを知ることもできる工夫も

「アフリカクイズ」(応募箱へ投函)も行われており、今回のイベントからアフリカを知ることもできる工夫も

イトーヨーカドー綱島店の店頭では、井上冬彦さんの写真・文による著書「マイシャと精霊の木」(2018年7月・光村図書出版)ほかの写真集や、アフリカ紅茶5カ国(ケニア、マラウイ、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ)お試しセット(300円・税込)も販売されていました

イトーヨーカドー綱島店の店頭では、井上冬彦さんの写真・文による著書「マイシャと精霊の木」(2018年7月・光村図書出版)ほかの写真集や、アフリカ紅茶5カ国(ケニア、マラウイ、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ)お試しセット(300円・税込)も販売されていました

【関連記事】

「驚異的な需要」のラグビーW杯チケット、1/15(火)から先着順の販売を開始(新横浜新聞~しんよこ新聞、2019年1月11日、日産スタジアムでの試合予定など)

【参考リンク】

1/26(土)~2/10(日)井上冬彦写真展「サバンナ・動物親子の物語」ヨーカドーにて開催します(綱島もるねっと)

井上冬彦院長プロフィール(井上胃腸内科クリニック)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧