「ものづくり」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

地元の老舗工場が開発した文具シリーズが注目を集めています。高田西の御霊橋(ごりょうばし)に近い新吉田町にある株式会社オースズは、抗菌効果が高いとされる「銅」素材を使った製品ブランド「Cuplus(カプラス)」を立ち上げ、 …

創業半世紀の歴史を持つ日吉企業が、マスクと「地元製品」のフェイスシールドを港北区に寄贈しました。 先月(2020年)5月25日、日吉本町駅から徒歩約4分、駒林小学校(日吉本町2)にもほど近い場所にある建設会社・河野(こう …

「港北オープンファクトリー」でもおなじみの区内の町工場が、「ものづくり」で地域社会に貢献します。 綱島駅から徒歩約10分の樽町2丁目「菖蒲園前」バス停近くにある有限会社鈴木機械彫刻所(樽町2)は、今週(2020年)4月2 …

2020年は高田周辺のものづくり企業が新たに加わり、昨年より多い13社を対象に工場見学会が行われます。 (※)当イベントについては「新型コロナウイルス」への感染拡大を防止するため、両日共に開催中止が発表されました(2月2 …

米アップルの日本法人であるApple Japan(アップルジャパン)合同会社(東京都港区)は、公式サイトや民間転職サイトなどを通じ、綱島東4丁目の「Apple横浜テクノロジーセンター(YTC)」で勤務する“ものづくり系” …

樽町、綱島、高田にある5つの工場も参加します。ものづくり工場が集積する港北区ならではの機会が今年(2019年)も行われます。港北区は工場見学会「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2月23日(土)と3 …

今年も港北区内の工場でものづくりの現場が公開されます。今年(2018年)3月10日(土)に行われる「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」(港北区主催)では、区内にある14の工場を対象に見学会が予定されて …

横浜市内で製造業とIT産業の事業所数がもっとも多かったのは港北区でした。市経済局はこのほど横浜経済に関する項目を人口や産業、雇用面から整理した「データで見る横浜経済2017」を公開しました。 これによると、2016年(平 …

港北区内に工場を置くものづくりの現場が一般公開される年に1度の貴重な機会です。「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」が来年(2017年)も2月25日(土=樽町地区)と、3月4日(土=高田・新羽・新横浜地 …

カテゴリ別の記事一覧