港北消防署

横浜日吉新聞

約1000作品の中から選ばれた“インパクト抜群”の最優秀「防火ポスター」で、火災予防を広く呼び掛けます。 今年(2022年)で3回目の実施となる横浜市港北消防署(大豆戸町)と港北火災予防協会、港北消防団(いずれも事務局= …

2回目となる写真コンテストは、「BAE1グランプリ」と名付け、広く作品を募集しています。 港北消防署(大豆戸町)と港北火災予防協会、港北消防団(いずれも事務局=消防署内)は、昨年度に続き、第2回フォトコンテスト「BAE1 …

警察音楽隊やご当地ヒーローも来館――3年ぶりの大型イベントで、地域での「防犯」を力強く呼び掛けます。 横浜市市民局と神奈川県警察本部は、先週末(2022年)10月15日(土)、トレッサ横浜(師岡町)北棟2階リヨン広場で、 …

「安心・安全まちづくり」を呼び掛けるイベントがトレッサでW(ダブル)開催されます。 横浜市市民局と神奈川県警察本部は、あす(2022年)10月15日(土)10時から15時まで、トレッサ横浜(師岡町)北棟2階リヨン広場で、 …

まだ間に合う「夏休み」の自由研究や想い出づくりに、身近な学びのスポットを訪れてみませんか。 横浜市港北消防署(大豆戸町、吉田崇署長)では、夏の想い出作りにと、「港北消防せなかんばっじガチャ」を実施しています。 消防署フロ …

「悲惨な火事」から地域を守りたい――大曽根地区が「3年間」無火災となり、市からの表彰を受けました。 大曽根1丁目から3丁目と大曽根台で活動する21団体の町内会・自治会によって組織されている大曽根自治連合会は、先月(202 …

横浜市消防局での熱中症による救急搬送が激増しています。 横浜市港北消防署(大豆戸町、吉田崇署長)は、例年より早い梅雨明けを迎えた横浜市や港北区内での熱中症での救急搬送件数(暫定値)を公表。 市全体では、厳しい暑さが到来し …

港北消防が今年も“趣向を凝らす”キッズ・小学生向けイベントで地域を盛り立てます。 今年(2022年)で3年目となる横浜市港北消防署(大豆戸町)の「防火ポスターコンクール」。港北火災予防協会と港北消防団(いずれも事務局=消 …

横浜市は、2022(令和4)年4月1日付けの人事異動をきのう3月29日に公表し、港北区では昨年就任した鵜澤聡明区長に代わって市建築局の漆原順一住宅部長が新たに区長に就きます。副区長も交代となっており、4月から始まる新年度 …

「はたらく車」の特別展示や防犯キャンペーン、新型モビリティ試乗会などの企画でイベントを盛り上げます。 トレッサ横浜(師岡町)は、あす(2022年)3月12日(土)と13日(日)の10時から16時まで「オートモールフェア」 …

もしもバスジャックや車両火災に遭遇してしまった際、冷静にその状況に対応できるのでしょうか。 港北消防署(大豆戸町)は、先週(2022年)3月5日午前、東急バス新羽営業所(新羽町、梶貴久所長)にて、バスジャックされたバスが …

火事が増加する冬時期に備え、「地域ぐるみ」での火災予防を呼び掛けます。 港北消防署(大豆戸町)と港北火災予防協会、港北消防団(いずれも事務局=消防署内)は、「第2回防火ポスターコンクール」の受賞作品を発表。 最優秀作品と …

カテゴリ別の記事一覧