小学校

横浜日吉新聞

ラグビーワールドカップ(W杯)の盛り上がりを子どもたちに――横浜市港北区内の小学校で、大学生ラグビー部員が、ラグビーに親しんでもらうための特別授業を行っています。 この授業は、港北区体育協会(嶋村公会長)と慶應義塾大学体 …

2019年は10月上旬で早くもインフルエンザが流行期に入ったと横浜市衛生研究所などが発表しました。 同研究所などが9月30日(月)から10月6日(日)までの「2019年第40週」について定点あたりの患者数を集計したところ …

タヌキ

下田小学校や駒林小学校の周辺には「タヌキ」や「ハクビシン」が住んでいる――。横浜市の環境科学研究所はこのほど、市内342校へ通う約1万1500人の児童を対象に、身近で見た「生き物」を報告してもらう「こども『いきいき』生き …

インフルエンザの本格流行が始まっています。横浜市は先週(2019年1月)17日に「流行警報」を発令したほか、矢上小学校(日吉3)や綱島小学校(綱島西3)では一部学年で3日間の「学年閉鎖」となり、他の小中学校でも学級閉鎖が …

インフルエンザが大流行しています。横浜市衛生研究所によると、今月(2018年1月)15日(月)から21日(日)までの7日間で、市内153カ所の医療機関からの報告による「定点」あたりの患者報告数は56.09人にのぼり過去5 …

日吉エリアの小学校でインフルエンザが流行の兆しを見せています。横浜市教育委員会の発表によると、今月(2017年)12月1日から13日(水)までの間に、矢上小学校(日吉3)では4日の4年生1クラスを皮切りに、11日以降は2 …

ひよしコラム 日吉コラム

人口急増で公共インフラ整備が追い付かない――。約半世紀前の港北区役所の悲鳴が聞こえてくるかのような資料がインターネット上に公開されていました。1971(昭和46)年11月に区が発行した「港北 都市化の波の中で」という小冊 …

港北区内全域の小学校でインフルエンザが大流行する兆しが出ています。横浜市教育委員会が発表した先々週(2017年1月23日から27日)のインフルエンザによる臨時休業状況によると、8校の10クラスで学級閉鎖となっていたことが …

綱島エリアの小学校でインフルエンザが流行しつつあります。横浜市教育委員会によると、先週(2017年1月)20日までの間に、北綱島小学校(綱島西5)と大曾根小学校(大曽根2)、綱島小学校(綱島西3)の3校で学級閉鎖となった …

日吉や綱島のほかにも、首都圏では大型マンション建設などで小学生が急増している地域があります。2016年1月25日(月)の日本経済新聞夕刊で「少子化でも教室不足、大型マンション建設 子供急増、プレハブ校舎でしのぐ」とのタイ …

日吉新生活ガイド

ようこそ日吉へ――。今年(2016年)も日吉の街に多くの人が引っ越してきます。慶應義塾の学生や関係者をはじめ、マンションや住宅などへ春から住み始める方も多いことでしょう。 日吉の居住者は横浜市民が大半ですが、日吉駅を中心 …

横浜市の公立小中学校の2015年の冬季休暇は12月26日(土)から2016年1月6日(水)までの12日間となっています。日吉・綱島の小学校8校と中学校2校はいずれも、基本的に同じ日程で休みとなります。 一方、慶應義塾大学 …

カテゴリ別の記事一覧