02_交通情報

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田を走る鉄道(東急・グリーンライン)と路線バス(東急バス・臨港バス・横浜市営バス)などの情報を集めています。

神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市や川崎市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、武蔵小杉駅の南武線側の駅舎と横須賀線ホームを結ぶ連絡通路について、利用者の快適な通行環境を確保するようJR東日本側 …

ホームドアの設置がすでに行われている日吉駅の東横線ホームは、今月(2017年2月)下旬に稼働することが分かりました。関係者によると、26日(日)のスタートが有力とのことです。 日吉駅では今年に入り、ホームドアの機器の設置 …

首都高速道路株式会社は、来月(2017年3月)の開通が予定されている高速道路「横浜環状北線(通称:きたせん)」(第三京浜道路・港北インターチェンジ~新横浜出入口~横浜羽田空港線・生麦ジャンクション、約8.2km)について …

昨日(2017年1月)27日に市営地下鉄グリーラインの高田や東山田、中山の3駅とブルーラインの横浜駅に宅配荷物を受け取れる宅配ロッカーが設置され、同日から稼働しました。こうしたロッカーは首都圏の鉄道会社では徐々に設けられ …

東急電鉄は全線でのホームドア設置状況を一覧できる「あなたの駅にも、安心を。ぞくぞくと、ホームドア」と題した専用ページを昨日(2017年1月)23日(火)に公開しました。東急では2020年までに東横線・田園都市線・大井町線 …

もし、東急東横線や目黒線に乗っている時に大きな地震が発生したり、雪や風などで悪天候になったりしたら、列車の運転はどうなってしまうのか――。 そんな素朴な疑問にQ&A形式で答えるA5版の小冊子「おしえて!東急線 悪天候や地 …

東急電鉄や西武鉄道など相互乗り入れを行っている4社は、元町・中華街駅から西武秩父駅へ直行する全車指定席の観光列車「S-TRAIN(Sトレイン)」の運転を今年(2017年)3月25日(土)に開始すると発表しました。 東横線 …

東急東横線(みなとみらい線・東京メトロ副都心線)と横浜市営地下鉄グリーンラインとブルーラインでは、今月(2016年12月)31日の大みそかから2017年元旦にかけて、終夜運転が行われます。このほど、時刻表が出そろいました …

東急バスと横浜市営バス、横浜市営地下鉄、川崎市バスの4交通機関では、冬休み期間となる今月(2016年12月)23日(金・祝)から2017年1月9日(月・祝)まで、子ども運賃がバス50円、地下鉄は全区間110円となる恒例の …

横浜市交通局はグリーンラインやブルーライン、市営バスの「通学定期券」について、来年4月から始まる2017(平成29)年度中に値下げする方針であることがわかりました。今日(2016年12月20日)まで開会中の横浜市会で明か …

免許を返したい方には「運転経歴証明書」を発行します―――横浜市港北区が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:横山日出夫港北区長)は、先週(2016年12月)9日(金)14時より、東急線日吉駅地上コンコース内(日吉2) …

ひよしコラム

急な坂道の多い日吉や高田の街では、超高齢化社会へ向けて路線バスなどの公共交通のきめ細かな整備を望む声が上がっていますが、道路の整備や採算面を考えると高い壁があるのも事実です。 そんななか、「誰もバスを走らせてくれないのな …