小規模保育

横浜日吉新聞

港北区内の待機児童数は今年(2018年4月)1日現在で15人であると横浜市が発表しました。待機児童の定義は昨年(2017年)10月の集計から見直され、育児休暇中で復職意思のある親の子が認可保育所に入れなかった人の数も含ま …

現時点で日吉と綱島では来年度(2019年4月)も保育所が足りていないようです。横浜市は来年4月に新設する認可保育所の「重点整備地域」(1月末現在)として、市内では唯一、日吉1~4丁目と箕輪町1~3丁目、日吉本町1~3丁目 …

横浜市は今年(2017年)10月1日現在の待機児童数について、港北区は302人と発表しました。これは市内18区で最悪の数字です。これまで実態が反映されていないとされてきた「待機児童」の定義をあらため、今回から育児休業中で …

きょう(2017年11月)18日(土)の13時から17時まで、慶應義塾大学日吉キャンパスの協生館で就職を検討中の保育士や学生を対象とした「保育士就職相談会 in 港北区」が開かれます。 今回の相談会では、地元の日吉や綱島 …

港北区内で希望する認可保育所などへ入れない「保留児童」の数は昨年の同じ時期から19人増えて583人でした。今月(2017年4月)1日現在の数字を横浜市が発表したもので、港北区内では昨年度(2016年4月~2017年3月) …

横浜市は今月(2017年3月)17日、来年(2018年)4月に小規模保育所(小規模保育事業)の「整備が必要な地域」として、港北区では綱島東3丁目または4丁目を示しました。小規模保育所は、ニーズがもっとも高い0歳から2歳児 …

港北区役所は昨日(2017年3月)13日、区内で希望する認可保育所に入れない「待ち人数」を発表しました。日吉・綱島・高田の37認可園に延べ2206人が入所を待つ状態となっており、このうち66%にあたる1465人が1歳児で …

港北区内で認可保育所(小規模保育園含む)に希望しても入れない「保留児童」が昨年(2015年)より悪化し、1000人に近づいていることが横浜市が発表した今年(2016年)10月1日現在の資料でわかりました。区内では昨年同時 …

横浜市はこのほど、認可保育所の重点整備が必要な地域として「日吉1丁目~2丁目」「日吉本町1丁目~6丁目」「箕輪町1丁目~3丁目」を挙げ、0~2歳児を専門に預かる小規模保育所(小規模保育事業)については「日吉1丁目~2丁目 …

港北区は6月1日に横浜市の認可保育所や小規模保育園(小規模保育事業)に2016年7月1日付けで入園ができる空き状況を発表しました。 これによると、日吉・綱島・高田の保育所で認可保育所の0~2歳児の空き枠は高田東と綱島東で …

横浜市はこのほど、2017年4月に新設する0~2歳児向けの小規模保育園(小規模保育事業)について、複数の整備が必要な地区として港北区内の日吉1~2丁目と日吉本町1丁目、箕輪町1~3丁目の3地区を指定しました。市内ではこの …

2016年5月1日に入所可能な保育所空き状況が港北区役所から4月1日に発表されました。日吉と綱島に設けられている認可25園と小規模(小規模保育事業)10園の計35園では、0~2歳児の受け入れ数は11人にとどまりまりました …

カテゴリ別の記事一覧