日吉と綱島西に3園を新設、市が2023年春「認可保育所」の整備計画

横浜日吉新聞

来年(2023年)4月は日吉3丁目綱島西1丁目綱島西3丁目で認可保育所が新たに開園する予定です。

横浜市こども青少年局は、来年4月に開園する認可保育所について今月(2022年)4月時点での整備計画を公表し、保育所不足が続く日吉・綱島エリアでは両駅から比較的近い場所に計3園を新設する計画としています。

散歩する保育園児(港北区内)

散歩する保育園児(港北区内)

日吉では日吉駅から徒歩約9分、中の谷交差点から近い日吉3丁目2番地にある綱島街道のガソリンスタンド付近では、港南区で保育所を運営する社会福祉法人愛幸会が定員60人の「日吉ひまわり保育園(仮称)」を設置する予定です。(※2022年5月12日追記:本計画は中止になったと横浜市から発表されました。詳細は市の発表をご覧ください)

綱島では前年に続いて「綱島西」で2法人が認可保育所の開園を計画しています。

綱島駅西口から徒歩5分ほど、公園坂から近い綱島西1丁目21番の住宅街では、駐車場跡を使って株式会社キッズフォレ(都筑区中川)が定員40人の「キッズフォレ綱島(仮称)」の開園を予定。

「上町」バス停近くの綱島西3丁目に60人規模の保育園が新設される

一方、駅西口から徒歩約9分、子母口綱島線沿いの「上町」バス停近くに位置する綱島西3丁目21番では、寿司店付近でビルの新築工事が行われており、名古屋市で保育園を運営する株式会社グローブ・ハートが定員60人の「こどものまち綱島西保育園(仮称)」を設置する計画としています。

今回、日吉3丁目と綱島西に計3園の新設計画が公表されましたが、日吉では箕輪町全域日吉本町1丁目、駅から徒歩10分圏内の日吉1丁目から4丁目、綱島では綱島東の全域でまだ不足している状態となっており、これらの地域は横浜市内で唯一「重点整備地域」に指定され、日吉本町2丁目から5丁目も「整備が必要な地域」となっています。

市こども青少年局によると、定員20人以内の「小規模保育所(小規模保育事業)」なども含め、来年4月の開園に向けて引き続き保育園の運営事業者を募集していくとのことです。

【関連記事】

2022年春も複数園を新設、日吉・綱島の「認可保育所」はそれでも足りない(2021年9月15日、今年4月の新設に関する記事)

【参考リンク】

令和5年4月に開所予定の保育所等について(横浜市こども青少年局、2022年4月11日時点)

港北区 保育所情報(2022年4月時点で区内には認可園116園など、約180の保育施設がある)


カテゴリ別記事一覧