保育所整備

横浜日吉新聞

2022年は4月時点で港北区内で希望する認可保育所に入れない「保留児童」は337人で、前年の同時期より19人減りました。 横浜市こども青少年局は、今年(2022年)4月1日時点での認可保育所などにおける利用待機の状況につ …

来年(2023年)4月は日吉3丁目と綱島西1丁目、綱島西3丁目で認可保育所が新たに開園する予定です。 横浜市こども青少年局は、来年4月に開園する認可保育所について今月(2022年)4月時点での整備計画を公表し、保育所不足 …

港北区内の保育所申し込みが今月(2021年)10月12日(火)から始まりました。来年度の2022年4月に入園となる横浜市の認可保育所と小規模保育所(小規模保育事業)の利用申請は来月11月2日(火)(消印有効)が締切となっ …

日吉や綱島では「保育所」をいくら建てても足りない状態が続いています。横浜市こども青少年局は、来年(2022年)4月に向けて認可保育所を新たに建てる必要がある「重点整備地域」として、日吉駅周辺の日吉本町1丁目や日吉1~4丁 …

港北区内で希望する認可保育所に入れない「保留児童」は356人、国が定めた基準による「待機児童」が5人だったとのことです。横浜市こども青少年局は、今年(2021年)4月1日時点での認可保育所などにおける利用待機の状況を公表 …

日吉に待望の「病児保育室」が来月(2021年)5月中旬にオープンします。横浜市の事業として港北区内3カ所目の「病児保育室みらい」は、区の北部で初の施設となり、子育て世帯が年々増加する日吉・綱島エリアで心強い存在となりそう …

日吉・綱島・高田のほぼ全域で認可保育所が足りません。来年(2022年)4月に向けて、横浜市こども青少年局は、日吉駅の周辺と綱島東の全域で認可保育所の新設が必須としたことに加え、日吉本町駅付近や綱島西の全域、さらには高田駅 …

2020年秋の港北区における「保留児童」と「待機児童」と数は前年同時期より減少しましたが、保留児童805人、待機児童165人という数は、横浜市内18区で港北区がもっとも認可保育所へ入りづらい状態であることを表しています。 …

認可保育所に入りづらい地域として横浜市内“ワースト1”が続く港北区で、今年(2020年)4月は希望する保育所に入れない「保留児童」と、国が定めた基準による「待機児童」がそれぞれ減少しました。一方、市内ワーストの数は変わっ …

横浜市こども青少年局は今月(2019年3月)15日、来年(2020年)4月に向けて認可保育所と小規模保育所(小規模保育事業)の整備が必要な地域を公開し、日吉と綱島東は「重点整備地域」が続いていることに加え、小規模保育所に …

来年春、2020年4月も日吉駅周辺や綱島東一帯で保育所が足りないという判断です。 横浜市こども青少年局は認可保育所の新設場所について、「日吉本町1丁目」と「日吉1~4丁目」「箕輪町1~3丁目」の日吉駅に近いエリアと、「綱 …

日吉や綱島エリアで、認可保育所や小規模保育所(小規模保育事業)に入る厳しさは依然として解消されていないようです。 昨年(2018年)10月1日現在で横浜市が集計したところ、港北区内では希望する認可保育所に入れない「保留児 …

カテゴリ別の記事一覧