鉄道車両

横浜日吉新聞

来年(2023年)3月に控える「相鉄・東急直通線(新横浜線)」の開業に向け、目黒線ではこれまでより2両増やした「8両編成」の電車が多くなり、相互乗り入れする都営三田線は新型車両13編成の導入をこのほど終えたといいます。 …

今月(2022年)9月24日(土)からグリーンラインの一部6両編成化が始まります。 横浜市交通局は市営地下鉄グリーンラインで進めていた車両の増結で1編成を6両化し、平日朝の2本から3本、土曜日は上下13本に導入すると発表 …

東急東横線の急行や特急・Fライナーで時おり見かける西武鉄道の青と白のステンレス車両が30周年を迎え、記念乗車券を発売するといいます。近年は水色のカラフルな新型車両も投入されつつあるなかで節目を迎えました。 この西武鉄道の …

つい先月ごろまで東横線でもおなじみだった古い電車がひっそり引退していました。東京メトロは副都心線や有楽町線で運行していた「7000系」の営業運転を先月(2022年)4月限りで終えていたことを公表し、感謝スタンプラリーなど …

いつも通勤や通学で使っている東横線や目黒線の電車と沿線の知識が豊富になるはずです。昨年(2021年)11月に港北区役所で開かれた「港北地域学講座」(港北区主催、大倉精神文化研究所/港北ボランティアガイドの会協力)の第1回 …

100年の歴史を振り返る“展示室”のような空間に仕上がっています。東急グループは、東急電鉄の目黒線車両(3020系)1編成を「100周年トレイン」としてラッピングし、きのう(2022年)4月10日から運行を始めました。今 …

相鉄・東急直通線の開業まで残り1年を切り、元住吉の車庫では「相鉄」の車両と初めてキャラクター「そうにゃん」も現れ、熱い視線を浴びていました。 東急電鉄と相鉄(相模鉄道)は、きのう(2022年)3月31日に「元住吉車庫(元 …

グリーンラインの6両編成電車は9月から導入されます。横浜市交通局は市営地下鉄グリーンラインの6両編成化で、今年(2022年)9月下旬に最初の1編成を運行する計画を明らかにしました。 先週(2022年)2月18日に開かれた …

来年(2023年)3月に予定される東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の開業に向け、東急目黒線と相互直通運転する東京メトロ南北線や都営三田線、埼玉高速鉄道で8両編成化が今年(2022年)4月から順次行われます。 東急新横浜線 …

通勤・通学時に少しだけ気にかけてみたいところです。最近、東急東横線や目黒線に新しい電車が投入されており、東急電鉄だけでなく、東京メトロ副都心線や西武鉄道も含め、2021年10月時点で3種類の新型車両が運行。来年(2022 …

今年度は日吉や綱島に関連した内容が豊富です。全4回の講座などで港北区を学ぶ「港北地域学」講座(港北区主催)が来月(2021年)11月8日(月)からスタートし、第1回の講座「東急東横線の変遷(へんせん)」への参加者を10月 …

東急東横線を走る車両にも変化が現れそうです。東京メトロは副都心線と有楽町線に新型車両「17000系(1万7000系)」をきのう(2021年)2月21日(日)から運行を始めると発表しました。 新型の17000系は、東横線な …

カテゴリ別の記事一覧