綱島駅

横浜日吉新聞

東急バスはあす(2022年)12月1日(木)から綱島駅発着の四ツ家(新吉田東)・新羽営業所・勝田折返所(都筑区)方面行の2系統で平日朝を中心に一部便を減らし、新横浜行では時刻変更を行います。 今回、改正の対象となっている …

3年間走り続けた“すみっコぐらし号”がきょう(2022年)11月17日(木)での引退が決まりました。 臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は、キャラクター「すみっコぐらし」を車体全面に装飾したラッピングバスについて、11月17日 …

鉄道利便性の高い港北区らしい調査結果といえそうです。 横浜市は2020年10月1日現在で行われた「令和2年国勢調査」の市内結果のうち、「従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果」の概要をまとめ、今月(2022年)10 …

今年(2022年)夏から秋にかけて、港北区内や周辺を走るバスの最新路線図が公開されました。 このほど横浜市交通局が今年10月時点の路線図をPDF形式で公開したほか、東急バスも8月時点の版がダウンロードできます。 港北区内 …

新型コロナウイルス禍の停滞から脱し、綱島と日吉の地価が上昇し続けています。 今年(2022年)7月1日現在の「基準地価」が神奈川県から発表され、「綱島西3丁目」や「日吉3丁目」、「綱島西5丁目」の調査地点で高い上昇率とな …

新型コロナウイルス禍の影響で赤字となっていた横浜市営の「13系統」(鶴見駅前~綱島駅)が貴重な黒字路線に転換しました。 横浜市交通局は市営バスの2021(令和3)年度における全142路線の路線別収支をこのほど公表し、綱島 …

綱島と新綱島は「同じ駅」の扱いとし、日吉駅と新横浜駅間の普通運賃は片道「250円」になりました。 東急電鉄と相鉄(相模鉄道)は来年(2023年)3月に開業を予定する「相鉄・東急直通線」(新横浜線)について、きょう(202 …

通勤や通学が少しは快適になるのでしょうか。東急電鉄は大井町線と田園都市線間で運行している有料の座席指定サービス「Q SEAT(Qシート)」を2023年度以降に東横線でも導入する計画を発表しました。 Qシートは平日の夕方か …

東急100年の歴史に一足早く新横浜線の「新綱島駅」と「新横浜駅」も刻み込まれることになりました。 東急株式会社はグループ創立100周年の記念企画として、日吉や綱島など全85駅の入場券に加え、来年3月に開業を予定する新横浜 …

新型コロナウイルス感染拡大の影響が交通機関にも波及してきました。 臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は、今月(2022年)7月22日から綱島駅発着の「鶴03系統(鶴見綱島線)」で平日のみ行っている4便の一時運休期限を当初の7月 …

2年ぶりに臨港バスの小学生向け“夏休みフリー券”が発売されます。 川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、夏休み中に小学生が1000円で乗り放題となる「夏休みちびっこフリーパス」を設定し、綱島定期券発売所(綱島東1)などで来月( …

2022年夏も「綱島公園」など横浜市内の屋外公園プールがオープンします。 横浜市環境創造局は、市内26カ所にある「市営屋外公園プール」を今月(2022年)7月9日(土)から9月4日(日)まで、入替制など新型コロナウイルス …

1 2 3 4 5 6 20

カテゴリ別の記事一覧