「慶應義塾体育会」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

子どもたちに記念すべき試合で「ラグビー観戦」を――第100回を数える伝統の一戦を、小・中学生は無料で観戦することが可能です。 1899(明治32)年の創部から120年超の歴史を誇る慶應義塾大学ラグビー部(蹴球部)は、きょ …

30年ぶり「箱根駅伝」出場を目指す慶應競走部が、慶應と地域、そして人をつなぐ「陸上」イベントの開催にも“挑戦”しています。 1917(大正6)年の創部以来106年の歴史を持つ慶應義塾大学の体育会「競走部」(伊藤達也主将) …

30年ぶりの箱根出場に向け日吉で奮闘中です。 2024年正月に第100回を迎える「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」の本大会出場を目指す慶應義塾大学の「競走部」は、クラウドファンディングを通じて不足する活動資金の支 …

実に“4年ぶり”となるリアル開催のスポーツフェスタは、学生たちの意気込みや想いにより企画がスタート、大いに盛り上がることが期待されています。 慶應義塾大学下田グラウンドや下田寮周辺(日吉本町2~下田町1)での恒例行事「桜 …

日吉エリアと慶應体育会をつなぐスポーツ交流イベントが、3年ぶりに“オンライン”で開催されます。 例年、慶應義塾大学下田グラウンドや下田寮周辺(日吉本町2~下田町1)で開催されてきた「桜スポーツフェスタ」(慶應義塾体育会・ …

【法人サポーター会員による提供記事です】きょう(2021年)3月23日(火)、晴れの卒業式を迎える慶應義塾大学生。横浜日吉・下田のグラウンド(下田町1)では、慶應義塾大学ラグビー部(蹴球部)の学生たちが、4年間、仲間たち …

日吉の「無観客」2試合も好調にスタート、大学ラグビーの頂点を目指す戦いを続けています。 1899(明治32)年の創部から120年超の歴史を誇る慶應義塾大学ラグビー部(蹴球部)。 昨年(2019年)のラグビーワールドカップ …

【法人サポーター会員による提供記事です】ラグビーを「基礎」から学べる教室が、慶應義塾大学下田ラグビーグラウンド(下田ラグビー場、下田町1)に新規開校します。 今年春(2019年)5月に一般社団法人慶應ラグビー倶楽部(東京 …

ラグビーワールドカップ(W杯)の盛り上がりを子どもたちに――横浜市港北区内の小学校で、大学生ラグビー部員が、ラグビーに親しんでもらうための特別授業を行っています。 この授業は、港北区体育協会(嶋村公会長)と慶應義塾大学体 …

日本のラグビー伝道を縁とする慶應義塾大学と学習院大学の記念試合が今月(2019年6月)23日(日)に慶應義塾大学下田ラグビーグラウンド(下田ラグビー場、下田町1)で開かれます。 1899(明治32)年、日本に初めてラグビ …

運動が得意でも、そうでなくても、地域の子どもたちに「自分自身」の成長を感じられるプログラムを――慶應義塾が新たな地域貢献のチャレンジをスタートしました。 日吉キャンパスを拠点とする慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネ …

大学入学時から「日吉」とつながる貴重な機会――慶應義塾大学下田グラウンドおよび下田寮周辺(日吉本町2~下田町1)で開催される「第12回桜スポーツフェスタ」(慶應義塾体育会・同実行委員会主催)が、今週末(2019年)3月3 …

カテゴリ別の記事一覧