年間ニュース

横浜日吉新聞

新型コロナウイルス禍の影響が少しずつ緩和され、コロナ前の日常を取り戻し始めた2022年。「横浜日吉新聞」に掲載した記事のなかから、日吉・綱島・高田など「港北区北部」周辺エリアにおける12カ月間を振り返ります。 (※)「新 …

1年間で「3分の2」の日々が新型コロナウイルス禍で行動制限を受けるという厳しい環境だった2021年。楽しくなる出来事が少ない世の中でしたが、日吉・綱島・高田など港北区北部エリアではざまざまな動きがあり、コロナ禍前の日常を …

日吉・綱島・高田など周辺の港北区北部でも、新型コロナウイルスに翻弄され続けた2020年がまもなく終わります。春以降の外出自粛やイベントの相次ぐ中止、学校の長期休業に加え、さらに第3波と呼ばれる現在(12月)の感染者急増な …

2019年も鉄道開業や再開発に関するニュースと、新店舗のオープンに関する話題が読まれました。横浜日吉新聞では、1月1日から12月20日までに合計924万2766ページが表示されたなかで、期間中に公開した記事のなかから、多 …

2018(平成30)年も残りあとわずかになりました。地震や水害などの自然災害が多発し、“平成最後”という言葉が躍った1年間を振り返れるように、今年の日吉・綱島・高田エリアの動きを「横浜日吉新聞」に掲載された記事のなかから …

2017(平成29)年に「横浜日吉新聞」で公開された記事のなかから、読まれた記事の「ベスト30」をご紹介します。閲覧(表示)された順に30番目までが下記の通りです。12月26日(火)午前10時まで現在で1032万5400 …

2017(平成29)年も残りあとわずか。1年間を振り返れるように、2017年の日吉・綱島・高田エリアの動きを「横浜日吉新聞」に掲載された記事のなかから、月ごとに主な内容をまとめてみました。 <2017年1月> 慶應義塾高 …

ひよしコラム 日吉コラム

今年(2016年)は「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢=約10キロ、神奈川東部方面線)の計画が大きく動く出来事が多くありました。この1年の変化と今後の動向をまとめてみました。(2016年12月27日現在) …

ひよしコラム 日吉コラム

現在、この横浜日吉新聞には約1500本の記事が公開されていますが、なかにはほとんど読まれない記事もあれば、爆発的に読まれる記事もあります。今年(2016年)1月から昨日までにどんな内容がもっとも読まれたのかの「ベスト30 …

2016年は日吉と綱島で何十年にもわたって親しまれてきた商業施設などの建物が一気に消えた年となりました。今年、解体されてしまったビルや建物をまとめました。 1月8日:「綱島駅ビル商店街」が閉鎖 1963(昭和38)年から …

カテゴリ別の記事一覧