<日吉・綱島・高田>2017年の開店・閉店や再開発などニュース・出来事の一覧

横浜日吉新聞

2017(平成29)年も残りあとわずか。1年間を振り返れるように、2017年の日吉・綱島・高田エリアの動きを「横浜日吉新聞」に掲載された記事のなかから、月ごとに主な内容をまとめてみました。

<2017年1月>

  • 慶應義塾高校のバレー部が全国大会「春高バレー」に初出場(参考記事
  • 下田町5丁目の「サミットストア日吉店」跡地に21戸の一戸建て住宅「プライマルガーデン日吉Ⅳ(4)」を販売(参考記事
  • 綱島小学校の正門前に「食堂たんと」(綱島西2)がオープン(参考記事
  • 綱島東4丁目の米アップル研究所「横浜YTC(綱島TDC)」に官房長官が視察(参考記事
  • 綱島駅西口の子母口綱島線沿いの5階建て新築ビルにネットカフェ「快活CLUB(クラブ)綱島駅前店」などがオープン(参考記事
  • グリーンライン高田駅や東山田駅に宅配荷物を受け取れる宅配ロッカーを新設(参考記事

<2017年2月>

  • 綱島駅東口にビュッフェ・スタイルの味噌汁専門店「MISOY(ミソイ)」がオープン(参考記事
  • 高田駅に近い「オーケー新吉田」前にハンバーグ・ステーキ店「Baku Baku」がオープン(参考記事
  • 日吉駅前の中央通りの先、日吉本町2丁目にタイ風カフェ「ジャスミン」がオープン(その後業態転換)(参考記事
  • 日吉東急avenue(アベニュー)の南館3階「カフェ・ド・クリエ日吉東急店」がコーヒーショップ「メゾン・ド・ヴェール(maison de VERRE)」に転換(参考記事
  • 綱島駅東口近くの書店「あゆみBOOKS綱島店」(綱島東1)と併設の「カフェ・ベローチェ綱島店」が2月14日で閉店(参考記事
  • 日吉東急avenue(アベニュー)の正面口横の「イタリアン・トマト カフェジュニア」が閉店(参考記事
  • 日吉駅前の普通部通りと中央通りの間にある「博多串焼き馬沙羅(ばさら)」が閉店(参考記事
  • 箕輪町2丁目の焼肉店「花炎坊(かえんぼう)」がビル建て替えで閉店(参考記事
  • 日吉駅の東横線側にも「ホームドア」を設置(参考記事
  • 東急東横線の綱島から日吉間、相鉄直通線の工事で線路の位置を変更(参考記事
  • 下田町サミット跡の宅地開発で周辺住民が「歩道」の確保を求め市などに要望書(参考記事
  • 綱島駅西口パデュ通りの旧「マツモトキヨシ綱島店」跡に「ローソン港北綱島西二丁目店」がオープン(参考記事
  • 日吉東急avenue(アベニュー)の「天一書房」が文具売り場を大幅に増設しリニューアル開店(参考記事
  • 日吉駅前の普通部通り近くにオープンした“家系カレーライス”の店「壱番家」が5カ月ほどで閉店状態に(参考記事

<2017年3月>

  • 8回目の国際テニス大会「慶應チャレンジャー国際テニストーナメント」が日吉キャンパス内で開催(参考記事
  • 綱島駅西口の「別所」バス停留所前に「綱島ゆめみ産婦人科」(綱島西3)が開院(参考記事
  • 東急バスと富士急バス系が「御殿場プレミアム・アウトレット行」の高速バスを日吉駅乗り入れ(参考記事
  • 綱島駅西口の子母口綱島線沿いに「城南信用金庫綱島支店」の新社屋が完成(参考記事
  • 綱島SSTにENEOS(エネオス)の「横浜綱島水素ステーション」がオープン、ショールーム「スイソテラス」も(参考記事
  • 首都高速道路「横浜北線(通称:きたせん=K7)」(第三京浜道路・港北インターチェンジ~新横浜出入口~横浜羽田空港線・生麦ジャンクション=約8.2km)が開通、綱島街道近くの馬場出入口は工事中(参考記事
  • 旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の跡地を使った再開発「箕輪町計画」で横浜市が初の説明会、高さ60メートルに住民ら反発(参考記事
  • 大綱橋近くのパチンコ店跡に「セブンイレブン横浜大綱橋店」がオープン、高田にあった「京や不動産」のオフィスも移転(参考記事
  • 日吉5丁目への「(仮称)日吉宮前地区交番」設置へ向け神奈川県警が予算化(参考記事
  • 日吉5丁目の西松建設日吉寮(社宅)跡地に慶應義塾大学の「日吉国際学生寮」が完成(参考記事
  • 井田の「中原養護学校」が老朽化で大地震の際に倒壊の危険性が指摘される(参考記事
  • 2020年東京五輪の英国代表キャンプ地、慶應日吉キャンパスではバスケやボクシングなど13競技が予定されていることを公表(参考記事
  • 旧アピタ日吉店など一連の跡地に建てられる新小学校名を「箕輪小学校」に決定(参考記事
  • 季刊の生活情報誌「田園都市生活」の62号(2017年3月25日発行)で日吉や綱島、大倉山、菊名を特集(参考記事
  • 日吉台中や矢上小、日吉台小、保育所の敷地内に東日本大震災以降から保管していた放射線量の高い汚泥や廃棄物を撤去(参考記事
  • 川崎市幸区矢上の老舗銭湯「矢上湯」が閉店(参考記事
  • 高田駅近くの子母口綱島線沿いで「オリジン」「ファミマ」が相次ぎ閉店(参考記事

<2017年4月>

  • 小中学校で人事異動、下田小学校は校長、日吉南・矢上・綱島・綱島東・北綱島・高田・高田東の7小学校と日吉台中学校で副校長が交代(参考記事
  • 川崎市バスが井田営業所の運行業務を神奈川中央交通に委託(参考記事
  • 日吉東急avenue(アベニュー)1階のカフェ「イタリアントマト」の跡地にベーカリーカフェ「ブーランジェリーブルディガラ」オープン(参考記事
  • 日吉駅前の普通部通りと中央通りの間にあった「博多串焼き馬沙羅(ばさら)」の跡地に「らーめん家せんだい」がオープン(参考記事
  • 「澤口税務会計事務所」が日吉4丁目の綱島街道沿いに移転オープン(参考記事
  • 2017年の「綱島公園桜まつり」は雨天のため1日順延して開催(参考記事
  • 綱島の“三大花まつり”のフィナーレを飾る第6回目の「菜の花まつり」が開催(2018年以降の開催は微妙)(参考記事
  • 慶應大の2017年入学式、約6500人の新入生と保護者らが日吉に集結(※現日吉記念館では最後の入学式、2018年以降しばらくは日吉で入学式は行われず)(参考記事
  • 季刊誌「横濱」の最新号となる2017年春号(4月5日発売)で日吉周辺の内容を豊富に掲載(参考記事
  • 南日吉の箕輪町近くで隣り合わせに2つの飲食店がオープン(参考記事
  • 箕輪町2丁目の綱島街道沿いで営業していた「日吉ホンダモーター」が閉店(参考記事
  • 新店オープン相次ぐ「トレッサ横浜」に低価格衣料の「GU」や金沢カレーなども出店(参考記事
  • 日吉駅前サンロードにパンケーキ店「カフェ ドゥ パリ(Cafe du Paris)」がオープン(参考記事
  • 日吉6丁目の「日大グランド前」バス停に近い工場2カ所が閉鎖し、計35戸の「狭小住宅」分譲に着手(参考記事
  • 南日吉商店街のスーパー「メグミマーケット」が運営会社の変更で「生鮮マーケット トーセー日吉本町店」に(参考記事
  • 綱島街道沿いの樽町1丁目にあった焼きたてパンのレストラン「サンマルク」が閉店(参考記事
  • 日吉5丁目の畑の跡を使った191戸の「学生寮」計画が明らかになる(参考記事
  • 4月21日と5月12日からの「2017年港北オープンガーデン」では慶應日吉ツアーなど最多の84会場に(参考記事
  • 高田駅に続きグリーンラインの日吉駅にもヤマト運輸の荷物が受け取れる「宅配ロッカー」(参考記事
  • 旧アピタ日吉店(箕輪町2)などの大規模跡地での再開発で「公聴会」、9人が意見や賛否を発表(参考記事
  • 日吉駅前の中央通りに近い旧「タクマ建設」跡に和モダンの居酒屋「九(いちじく)」がオープン(参考記事
  • 綱島パデュ通りの大型スポーツクラブ「オアフクラブ」の跡地はコイン駐車場に(参考記事

<2017年5月>

  • 綱島街道沿いの日吉2丁目にフランス菓子とチョコレートの店「パティスリー ショコラトリー ルメルシエ(REMERCIER)」がオープン(参考記事
  • 日吉7丁目の日大中学・高校近くで「2輪の店よしい」がオープン(参考記事
  • 日本テレビの深夜バラエティ番組「月曜から夜ふかし」5月15日放送分で日吉・綱島が登場(参考記事
  • 5月18日(木)13時ごろから日吉や綱島エリアだけで集中豪雨、「ひょう」も降り大荒れ(参考記事
  • 「アピタ横浜綱島店(仮称)」のオープン時期が来年以降になることを運営会社のユニーが認める(参考記事
  • 日吉駅前サンロード近くのファッションレンタル店「floracion(フロラシオン)」が閉店(参考記事
  • 日吉2丁目の学生寮「日吉インターナショナルハウス」が解体(跡地はマンション建設が行われる見通し)(参考記事
  • 綱島西6丁目の東急東横線高架下に認可保育所の建設を決定(参考記事
  • 慶應義塾大学日吉キャンパス「協生館」の2階にあった「コミュニケーション・プラザ」が閉鎖(参考記事
  • 昨年12月に閉店した高田駅近くの荏田綱島線(日吉元石川線)沿いのパチンコ店「ローラン」の建物を解体、跡地に92戸マンション(参考記事
  • 横浜市が下田小学校校門前のバス通り両側に歩道整備の方針を決定(参考記事
  • 樽町中学校近くの師岡町にあった洋菓子工場と直売売店「アルベリ」が閉鎖(参考記事

<2017年6月>

  • 港北区と慶應大学日吉キャンパスを拠点とする大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)が連携協定を締結(参考記事
  • 「あゆみBOOKS(ブックス)綱島店」(綱島東1)の跡地にドラッグストア「HAC綱島駅東口店」(参考記事
  • 日吉駅前中央通りの古書店「ブックジョイ」跡にカレー店チェーンの「CoCo壱番屋(ココイチ)港北区日吉中央通り店」オープン(参考記事
  • 浜銀通り近くの新築ビルにイタリア料理「トラットリア アクイロット(Trattoria AQUILOTTO)」がオープン(参考記事
  • 綱島西1丁目の子母口綱島線沿いの焼肉店「ウルフマンズ・グリル」跡に“築地銀だこ”の新業態店「銀だこ鉄板道場」がオープン(参考記事
  • 日吉本町駅前の明治の社員寮「緑風荘」が解体(跡地は野村不動産のマンション)(参考記事
  • 綱島東口駅前のセブン&アイグループ傘下のそば店「七福 弁天庵綱島店」が閉店(参考記事
  • 浜銀通りと中央通りの横道に甘味・食事処「浜大(はまだい)」がオープン(参考記事
  • 東急沿線の月刊無料情報誌「SALUS(サルース)」6月20日に発行された7月号で7年以上ぶりに日吉特集(参考記事
  • テレビ朝日系の散策番組「じゅん散歩」で綱島や高田が登場(参考記事
  • 綱島時代の青学グラウンドに伝説残した元メジャー・井口資仁(ただひと)内野手が現役引退を表明(その後、千葉ロッテの監督に就任)(参考記事
  • 綱島SST近くの箕輪町2丁目の「三栄工業」を解体、跡地は野村不動産が58戸のマンション(参考記事

<2017年7月>

  • 綱島西6丁目の住宅街に小さなパン店「田畑小麦」がオープン(参考記事
  • 日吉駅前「サンロード」に綱島駅西口で営業していた「麺屋ばばん」が移転オープン(参考記事
  • 日吉台中出身のプロ野球選手、オリックスの黒木優太投手がオールスターに選出(参考記事
  • 綱島駅西口商店街に新たな個室居酒屋「たすき」がオープン(参考記事
  • 綱島西口商店街に100年以上前からある「日限(ひぎり)地蔵」の祠(ほこら)を住民の寄付で新調(参考記事
  • 夏の甲子園をかけた神奈川県大会で日大高校が12年ぶりに準決勝へ進出(東海大相模に敗れる)(参考記事
  • 綱島東口駅前のバス通りに建つ「綱島双葉葬儀社」の建物2棟が解体(参考記事
  • 商店街「日吉中央通り会」が新体制をスタート、駅前の活性化に意欲(参考記事
  • 日吉駅西口のバスターミナル前にあった老舗食堂「キッチンくりの木」が閉店(参考記事

<2017年8月>

  • 日吉駅前普通部通りのビル2階に無認可保育園「まなび家保育園日吉」がオープン(参考記事
  • 綱島駅前西口商店街にダイニングカフェ「ブルックリンスタンド」がオープン(参考記事
  • 日吉駅前中央通りの先に18戸の高級賃貸マンション「日吉グランクリュ」(日吉本町2)が完成(参考記事
  • 綱島小学校の体育館とプール解体工事に着手、2019年3月までかけて建て替え(参考記事
  • 大塚製靴が日吉本町4丁目の日吉工場(横浜工場)を2017年限りで閉鎖することを認める(参考記事
  • 高田西の島忠ホームズ正面にカウンターだけのそば店「たけそば」がオープン(参考記事
  • 下田町の旧「サミット」裏手で新たなスーパー建設の動きが明らかになる(※その後、ドラッグストアに変更された模様で12月現在も建設中)(参考記事
  • 綱島駅西口近くの子母口綱島線沿いの老舗カラオケ店「夢ノ市」が閉店(参考記事
  • 日大中学・高校で初の仏オルセー公認「リマスター名画」展示会を開催(参考記事

<2017年9月>

  • 日吉東急avenue(アベニュー)に焼きティラミスの「シーキューブ(C3)」と「清月堂本店」がオープン(参考記事
  • 日吉駅前普通部通り近くの“家系カレー店”跡に海鮮居酒屋「浜焼太郎日吉店」がオープン(参考記事
  • 大綱橋に近い綱島東1丁目の綱島街道沿いに「まいばすけっと」、150年近い歴史を持つ老舗酒店「桐屋商店」跡に(参考記事
  • 矢上川沿いの日吉3丁目、日吉神社近くの「斜面造成」で宅地分譲の動き(参考記事
  • 新綱島駅の区民ホールなどが入る高層再開発ビルは2023年3月までに駅と“同時開業”目指す方針を市が表明(参考記事

<2017年10月>

  • 日吉エリアの5小学校で10月1日(日)午前に初めての「同時防災訓練」(参考記事
  • 日吉駅の発車メロディが期間限定で慶應義塾大学のカレッジソング「若き血」に(参考記事
  • 綱島~高田・東山田方面のバス路線でダイヤ改正、深夜バス最終の繰り下げも(参考記事
  • 日吉駅前サンロードの「サークルK」が「ファミリーマート日吉2丁目店」に転換(参考記事
  • 綱島でローソンが勢力拡大、子母口綱島線沿い上町バス停近くに「ローソン港北綱島台店」(参考記事
  • 北綱島特別支援学校(綱島西5)の閉校時期を横浜市が撤回し、学校を継続する姿勢(参考記事
  • 綱島SST内に出店の「アピタテラス横浜綱島」が住民向け説明会、3月末の開店を目指す(参考記事
  • ケーブルテレビ「イッツコム」の番組「地モトTVおかえり!KANAGAWA」内で南日吉商店街を特集(参考記事
  • 日本テレビの旅番組「ぶらり途中下車の旅」9月16日放送分に日吉駅前のラーメン店やアイリッシュ・ハープ奏者の寺本圭佑さんが登場(参考記事
  • 10月22日投開票の「衆議院総選挙」最終日に日吉駅前で閣僚と野党党首が相次ぎ応援演説(参考記事
  • 港北区が所属する「神奈川7区」の与野党の大接戦で選挙区と比例で2人の衆議院議員が当選(参考記事
  • 2018年春の「センバツ甲子園」に慶應義塾高校の出場が“ほぼ当確”の状態に(参考記事

<2017年11月>

  • 慶應日吉キャンパスの「日吉記念館」を閉鎖、2020年3月までかけて建て替え(参考記事
  • 日吉5丁目のゴルフ練習場「日吉グリーンクロス」併設のレストラン「パームスプリングス」がリニューアル開店(参考記事
  • 日吉台中学校が70周年で地域向けに記念ライブイベント(参考記事
  • 綱島東口駅前に建設中の42戸マンション「ブランズ綱島」(綱島東2)が販売を開始(参考記事
  • 日吉メイルロード商店街のフリーマーケットが2年ぶり復活(参考記事
  • 高田交差点の“オリジン弁当”跡は宅配ピザ店「ピザハット」に(参考記事
  • 綱島駅西口の「かき小屋○座(まるざ)」が閉店し、新業態の串揚げ専門店「金串」に(参考記事
  • 綱島駅東口バスターミナル裏手の“麺屋ばばん”跡に熊本ラーメンの「清正 綱島」がオープン(参考記事
  • 新綱島駅周辺の土地区画整理事業を議論する「新綱島駅周辺地区土地区画整理審議会」が初の会合(参考記事
  • 朝日新聞社が学童保育事業に参入し初の施設を樽町2丁目の旧「綱島電話局」のビル内に開設を表明(参考記事
  • 都市計画道路「宮内新横浜線」(高田駅前~新吉田東~新吉田町)の早淵川を渡る橋梁区間で歩行者のみ暫定供用も検討(参考記事
  • 綱島に進出している大手居酒屋チェーン「庄やグループ」と「チムニーグループ」が相次ぎ業態転換(参考記事
  • 23年間にわたって箕輪町の交流を支えたギャラリー「池田」が閉鎖(参考記事
  • 樽綱橋近くの大型スーパー「ビッグヨーサン」の綱島樽町店がリニューアル開店(参考記事

<2017年12月>

  • 富士急ハイランド・河口湖行の「高速バス」が日吉駅に乗り入れ(参考記事
  • 富士山二合目のスキー場行き冬季のみ運転「臨時高速バス」が日吉駅に乗り入れ(参考記事
  • 矢上キャンパスの近くあったラーメン・カレー店「佐藤」がサンロード近くに移転し「食事さとう」で再オープン(参考記事
  • 「横浜・川崎平和のための戦争展2017」が2年ぶりに日吉キャンパスで開催(参考記事
  • 日吉や綱島など区内での火災急増に港北消防署が「対策と予防」を緊急呼びかけ(参考記事
  • 日吉バーガーを銘打つ「カフェバー64Diner(ロクヨンダイナー)」が日吉中央通り沿いの地下にオープン(参考記事
  • 大塚製靴が日吉工場で最後の「ファミリーセール」、日吉東急avenue内の店舗閉店も告知(参考記事
  • 旧アピタなど一連の跡地を再開発する「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」(箕輪町計画)を横浜市都市計画審議会が可決(参考記事
  • 新定義での「待機児童」は302人、港北区は横浜市内で圧倒的に最悪の状況は不変(参考記事
  • 日吉でも認知症カフェ立ち上げの動き、下田町や箕輪町で初開催(参考記事
  • 日吉南小学校が50周年を地域ぐるみで祝う「パートナーズフェスタ 」(参考記事
  • 日吉や綱島から2~3駅、「相鉄・東急直通線」の沿線にある羽沢新駅の名称は「羽沢横浜国大」に(参考記事
  • 日吉駅前浜銀通り近くの関西うどん・そば処「松や」が28年間の営業を終え閉店(参考記事
  • 日吉駅前サンロードの老舗喫茶「まりも」が38年間の営業を終え閉店(参考記事
  • イトーヨーカドー綱島店1階の「カルディコーヒーファーム」が来年1月14日での閉店を告知(参考記事

(以上、2017年12月24日現在)

※新横浜エリア(新横浜・菊名・篠原・大豆戸・大倉山・新羽など)の2017年ニュース一覧はこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧