土砂災害

横浜日吉新聞

小規模ながけ地の多い日吉だからこそ学ばなけれならない内容といえそうです。港北区は今週(2018年3月)17日(土)の10時から2時間にわたり、慶應義塾大学日吉キャンパス内で「港北区民の自力防災活動向上を目指して」と題した …

今も広大な自然を残す慶應義塾大学の日吉キャンパス内を歩きながら、ゲリラ豪雨時の水害や土砂災害のあり方を学ぶ学習会「慶應義塾大学日吉キャンパスで防災学習」(主催:鶴見川流域水協議会=国土交通省・東京都・神奈川県・横浜市・川 …

港北区は今年(2016年)4月から7月にかけて区内で行った約940カ所の「崖(がけ)地」を調査した結果、日吉本町2丁目の一部と大曽根台の一部、鳥山町の一部の3箇所について、「土砂災害警戒情報」の発表とともに避難勧告を一斉 …

川崎市は土砂災害やハザードマップに関する説明会を中原区役所(小杉町3)で来週(2016年10月)31日(月)に、幸区日吉出張所(南加瀬1)では11月15日(火)にそれぞれ行います。 説明会では、土砂災害の実態と傾向が解説 …

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜市はきょう(2016年)9月7日(水)17時30分付けで、あす8日(木)に上陸が予想されている「台風13号」に関する注意喚起を発表しました。 横浜市の危機管理室が「台風・大雨への備えについて」と題したページを公開して …

横浜市は今年度(2016年)、港北区内にある約940カ所の「がけ地」について、今月(4月)から7月にかけて現地調査を行うと発表しました。傾斜度が30度以上で高さ5メートルのがけ地があり、がけ崩れ発生のおそれがある「土砂災 …

きょう2016年3月11日で、東日本大震災の発生からちょうど5年を迎えたことになりました。発生時と同じく5年前も金曜日。まさかあれほど大きな地震に見舞われるとは思っていなかったのではないでしょうか。 以来、大地震に対して …