「地震対策」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

昨年(2020年)4月に開校した箕輪小学校(箕輪町2)が地域防災拠点と呼ばれる“避難所”として指定されました。きょう(2021年)4月1日からは日吉5・7丁目や箕輪町1・2丁目、綱島東4丁目のそれぞれ一部で、地震時の避難 …

2011(平成23)年3月11日(金)に発生した「東日本大震災」からきょうで10年。先月(2021年)2月13日(土)夜には福島県沖を震源とした大きな地震が発生し、日吉・綱島周辺でも大規模な停電が発生するなど、いつ被害が …

地元企業との連携による「段ボール」セットが初登場――「コロナ禍」でもいつやってくるか分からない大地震。大曽根自治連合会(高橋静明会長)は、先週末(2020年)11月14日(土)朝8時、マグニチュード7.5の地震が発生した …

今、住んでいる場所の災害リスクや土地の成り立ちを調べてみませんか。国土交通省は、各種地図を一元的に閲覧できる「ハザードマップポータルサイト」で、大規模盛土(もりど)造成地の情報をこのほど追加。特に日吉や高田エリアで目立つ …

9年前のきょう(2020年)3月11日は東日本大震災が起こり、日吉・綱島・高田でも大小さまざまな被害と影響が出ました。「新型コロナウイルス」の感染拡大という“危機状態”にある今だからこそ、大きな危機から脱してきた当時を思 …

今から8年前の2011年3月11日午後に発生した東日本大震災により、首都圏の鉄道がマヒ状態となり、都内から日吉や綱島、高田へ帰宅できない「帰宅困難者」となった人も多かったのではないでしょうか。また、日吉や綱島への通勤・通 …

綱島街道沿いにある建物のうち、1981(昭和56)年以前に工事が着工された一定規模の建物に対する耐震結果が横浜市建築局から公表され、日吉と綱島エリアでは対象となった6カ所のうち、耐震性が確保されていたのは1カ所にとどまっ …

川崎市中原区はこのほどインターネット上で、防災に関する情報やハザードマップを1冊にまとめた最新版の「中原備える防災マップ」を公開しました。 土砂災害の警戒区域や建物倒壊や火災延焼、ゆれやすさを示した詳細なマップなど、あら …

千葉県や群馬県で先週続いた地震に続き、きのう(2018年6月)18日(月)朝には大阪市内中心部から京都府にいたる範囲で最大「震度6弱」という大きな地震が起きたことで、首都圏でも不安が高まっています。日吉・綱島・高田に住み …

港北区は今月(2017年7月)から、大地震が起きた際の医療体制について、近隣の診療所などで医療を提供する形に変更しました。これまでは、「医療救護隊」が区内9つの小・中学校(城郷小学校、港北小学校、大綱中学校、綱島東小学校 …

東日本大震災の発生からきょう(2017年3月)11日(土)で6年目を迎えました。横浜市では、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が78%と予測されており、いつ大きな地震が発生しても不思議ではない状況です。そんな …

横浜市教育委員会は、昭和40年代から50年代にかけて集中的に整備された市立小学校と中学校について、老朽化が進行していることから、2020年以降に順次全面建て替えを行う考えを示しました。 市ではこれまで、建物完成から70年 …

カテゴリ別の記事一覧