総合的な学習

横浜日吉新聞

小学生が発案した「災害時井戸」が初めて地域に披露。完成の喜びを分かち合いました。 昨年度(2021年)からおこなわれてきた横浜市立師岡小学校(師岡町、川村智子校長)での「師岡ウォータープロジェクト」。 今年(2022年) …

港北区の小学校が初挑戦したクラウドファンディングは“目標達成”、井戸掘削も成功――どのように地域に披露するのか、完成を待つ子どもたちの夢が膨らみます。 横浜市立師岡小学校(師岡町、川村智子校長)でおこなわれた、地域防災の …

災害時にも使える「大切な水」を学校に残すには――師岡の小学校が50周年で初めてのプロジェクトが立ち上がりました。 今年(2022年)4月で創立50周年を迎える横浜市立師岡小学校(師岡町)。 5年3組が学ぶ「総合的な学習の …

卒業記念の想い出に、地域の「公園」をきれいに彩るチャレンジを行いました。 横浜市で最も通学児童が多いマンモス校としても知られる横浜市立師岡小学校(師岡町)では、6年生1クラスの児童約30人が、先週(2021年)3月1日( …

綱島を知らなかった「転入生」に、まちの魅力を伝えたい――綱島東3丁目にある綱島東小学校(荻原規彦校長)では、今年度(2017年4月~2018年3月まで)から「総合的な学習の時間」に綱島の地域を知ることに重点を置いたテーマ …

「この下田のあたりも、かつては水田だったのを知っていますか」――新吉田、新田、高田、(北・南)山田、そしてこの下田と、「田」が付いた地名は、かつての水田地帯の名残であるとみられています。 2016年10月14日の午前、横 …

カテゴリ別の記事一覧