「港北企業」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

わずか3日間で締め切られていた横浜市による補助金の追加募集が10月にも行われる見込みです。市が最大で30万円を補助する「中小企業の『新しい生活様式』対応支援事業補助金」で今月(2020年)8月3日に事前エントリーを募った …

いざという時に備え、コロナ対策の「避難所セット」が発案・寄贈されました。 1971(昭和46)年に箕輪町で創業、現在は新羽町に事務所や工場などを構える株式会社バネックス(箕輪町3)は、先週(2020年)8月6日、横浜市港 …

地元の老舗工場が開発した文具シリーズが注目を集めています。高田西の御霊橋(ごりょうばし)に近い新吉田町にある株式会社オースズは、抗菌効果が高いとされる「銅」素材を使った製品ブランド「Cuplus(カプラス)」を立ち上げ、 …

「港北オープンファクトリー」でもおなじみの区内の町工場が、「ものづくり」で地域社会に貢献します。 綱島駅から徒歩約10分の樽町2丁目「菖蒲園前」バス停近くにある有限会社鈴木機械彫刻所(樽町2)は、今週(2020年)4月2 …

2020年は高田周辺のものづくり企業が新たに加わり、昨年より多い13社を対象に工場見学会が行われます。 (※)当イベントについては「新型コロナウイルス」への感染拡大を防止するため、両日共に開催中止が発表されました(2月2 …

約4年ぶりとなる「三國志(さんごくし)」の発売が決まりました。箕輪町1丁目に本社を置くコーエーテクモゲームス(鯉沼久史社長)は、歴史シミュレーションゲームの最新作となる「三國志14」を今冬に発売することを発表しました。 …

綱島で起業し、成長を続けるイベント会社がこのほど15周年を迎え、首都圏で大型イベントが相次ぐ2020年に向け、さらなる飛躍を目指しています。地元で生まれ育った「綱島企業」の歩みを経営者に聞きました。 綱島西2丁目の「パデ …

一世紀(百年)近い歴史継ぐ日吉の老舗企業が、地域に密着した新たなチャレンジを続けています。明治年間から続く大工の家系をルーツに持ち、1949(昭和24)年に会社設立した株式会社星野土建(日吉1、創業時は合資会社)は、自社 …

【コラム】ドラッグストア界を揺るがす「業界再編」が港北区内企業から起きようとしているのをご存知でしょうか。 「ココカラファイン」は日吉・綱島・高田エリアでは聞きなれない会社名ですが、本社は港北区新横浜。同社は今、同業大手 …

日吉・綱島・高田エリアで最大の売上規模を持つ日吉7丁目のトオカツフーズ株式会社が来月(2019年7月)4日付けで、日清製粉グループ(東京都千代田区)の完全子会社となることが正式に決まる予定です。 トオカツフーズは、創業者 …

日吉は「教育・飲食」、綱島は「金融・保険」、高田は「医療・福祉」――。総務省と経済産業省が行った「平成28年(2016年)経済センサス~活動調査」のうち、市が独自集計した横浜市分の調査結果が今月(2019年1月)21日に …

樽町、綱島、高田にある5つの工場も参加します。ものづくり工場が集積する港北区ならではの機会が今年(2019年)も行われます。港北区は工場見学会「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2月23日(土)と3 …

カテゴリ別の記事一覧