コーエーテクモゲームス

横浜日吉新聞

日吉発祥のコーエーテクモが暴力追放ポスターで県から表彰。最新作「信長の野望」も登場し、社会の敵を“一刀両断”にすると告知します。 昨年(2021年)、公益財団法人神奈川県暴力追放推進センター(中区海岸通)と、神奈川県警察 …

アピタテラスとコーエーテクモが初の「地域連携」で館内イベントに挑むことになりました。 綱島街道の綱島駅と日吉駅の間に位置する北綱島交差点前の「アピタテラス横浜綱島専門店会」(綱島東4)は、コーエーテクモゲームス(西区みな …

今期も過去最高の業績となりました。株式会社コーエーテクモホールディングス(箕輪町1、襟川陽一社長)は2022年3月期(2021年4月~2022年3月)の連結決算をきのう(2022年)4月25日に発表し、売上高は前期比20 …

日吉の街を彩る、前年を上回る255点もの応募作品数となりました。 日吉駅西口にある普通部通り会(日吉普通部通り商店街、島名貴子会長)は、「第2回アートコンテスト」の応募作品(一部)の展示を、今月(2021年)11月3日( …

日吉で生まれた歴史シミュレーションゲームの「三國志」が、神奈川県全域で“暴力追放”を呼び掛けています。 日吉発祥、昨年2020年3月に横浜市西区のみなとみらい(新高島駅近く)の新本社へ移転した株式会社コーエーテクモゲーム …

売上や利益などすべての面でコーエーが過去最高の業績となりました。箕輪町1丁目に本社を置く株式会社コーエーテクモホールディングス(襟川陽一社長)は、2021年3月期(2020年4月~2021年3月)の連結決算をきのう(20 …

東急グループ、市営地下鉄、そして大手企業が、日吉で夢のコラボレーションを実現へ――地域の若き経営者たちの想いが、新たな「芸術コンテスト」を産み出しました。 日吉駅西口に位置する普通部通り会(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫 …

約4年ぶりとなる「三國志(さんごくし)」の発売が決まりました。箕輪町1丁目に本社を置くコーエーテクモゲームス(鯉沼久史社長)は、歴史シミュレーションゲームの最新作となる「三國志14」を今冬に発売することを発表しました。 …

箕輪町1丁目に本社を置くコーエーテクモホールディングス(HD)の中核を担う子会社のコーエーテクモゲームスは、みなとみらい地区に建設する新本社ビルについて、来月(2017年12月)1日に着工すると発表しました。 同ビルは横 …

横浜中心部の大規模開発地「みなとみらい21」では、民間企業による2000人から2万人規模の音楽ホール(アリーナ)が3カ所で計画されています。5000席を持つパシフィコ横浜の「国立大ホール」や、2000人席の「横浜みなとみ …

カテゴリ別の記事一覧