<コーエーテクモHD>株主へ襟川社長がメッセージ、「みなとみらいで新たな挑戦」

横浜日吉新聞

箕輪町1丁目に本社を置くコーエーテクモホールディングス(HD)は、代表取締役の襟川(えりかわ)陽一社長による今月(2016年12月)付けで株主向けの「トップメッセージ」を発表し、新たに公式に掲載しました。

コーエーテクモホールディングスの襟川(えりかわ)社長による株主向けトップメッセージ

コーエーテクモホールディングスの襟川(えりかわ)社長による株主向けトップメッセージ

襟川社長のメッセージでは、「2019年度に、グループ経営統合10周年の記念事業として横浜・みなとみらい21地区に建設されるオフィスとライブハウス型ホールを取得し、コーエーテクモゲームス本社を移転することを10月に発表いたしました」と紹介し、「新しい施設にて、今までにない新しい挑戦を行い、更なる成長と発展につなげてまいります」とあらためて表明していました。

コーエーの核を成す事業会社が移転する「2019年度(2019年4月~2020年3月)」まで長くて残り3年超。日吉の街を代表する企業グループの行方に注目が集まります。

【関連記事】

日吉を代表するコーエーまで移転発表の衝撃、街の変化はどこまで続くのか(2016年11月3日)

<コーエー>2019年にみなとみらいへ本社移転、日吉の拠点は大幅縮小か(2016年10月27日)

【参考リンク】

コーエーテクモホールディングスの2016年12月付けのトップメッセージ


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧