新型コロナに翻弄された半年間、「日吉・綱島・高田」を中心とした出来事一覧

横浜日吉新聞

GW中の日中も人がまばらな日吉駅(5月3日)

今年2月中旬、横浜港での「ダイヤモンド・プリンセス」号が日本中の話題となったあと、いつしかイベントが中止され、学校や商店も閉じられ、外出さえままなくなった2020年の春。これまでに経験したことのない「新型コロナウイルス」の渦に飲み込まれてしまった半年間の出来事を港北区や「日吉・綱島・高田」を中心にまとめました。

2020年1月から6月25日まで、港北区と日吉・綱島・高田を中心とした出来事を振り返りました。【6月25日現在】

2020年「新型コロナウイルス」に関する出来事

(※)関連記事のリンクは「新横浜新聞~しんよこ新聞」と「横浜日吉新聞」の掲載分

<2020年1月>

  • 1月6日(月):厚生労働省検疫所が海外感染症発生情報で「原因不明の肺炎-中国」と題した文章を発表し、「1月3日現在、病因不明の肺炎患者、全部で44人が、中国の国家当局によってWHOに報告されています」「中国の調査チームからの予備的な情報によれば、ヒトからヒトへの伝播の重大な証拠は認められておらず、医療従事者の感染も報告されていません」などと報告【公式情報

    今年1月6日時点では「原因不明の肺炎」とされていた(厚生労働省検疫所の海外感染症発生情報より)

  • 1月6日(月):厚労省が「中華人民共和国湖北省武漢市における原因不明肺炎の発生について」と題した文章を発表。「日本では、これまで上記肺炎と関連する患者の発生の報告はありませんが、武漢市から帰国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、医療機関を受診していただきますよう、御協力をお願いします」と呼びかけ【公式情報
  • 1月15日(水):神奈川県で日本初となる「新型コロナウイルス」への感染者を確認(中国・武漢市の滞在歴あり、同日退院)。この時点で厚労省は「家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません」と報告【公式情報
  • 1月23日(木):中国政府が武漢市を「都市封鎖(ロックダウン)」(4月8日まで77日間実施)。この時点で中国政府の公表による感染者は571人、死亡者は17人【公式情報
  • 1月29日(水):中国・武漢市などから邦人退避用に日本政府がチャーター機の運航を開始(2月17日まで5便)【公式情報
  • 1月30日(木):横浜市や横浜企業経営支援財団、横浜市信用保証協会が新型コロナウイルスでの「特別経営相談窓口」を開設(関連記事

<2020年2月>

  • 2月3日(月):新型コロナウイルスに感染した客を乗せていた英国船籍のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号が横浜港に入港、検疫を開始。その後「大黒ふ頭」(鶴見区)に着岸し乗客乗員を船内隔離(3月1日までに全員下船)【公式情報
  • 2月10日(月):横浜市が新型コロナウイルス感染症に関する「コールセンター」「帰国者・接触者相談センター」を開設【公式情報
  • 2月14日(金):港北公会堂で横浜市長らが参加しカジノを含んだ統合型リゾート「IR市民説明会」を開催、ほぼ満席の参加者を集める。以後、他区での開催は中断(関連記事
  • 2月18日(火):横浜市在住のタクシー運転手が新型コロナウイルスに感染していたと神奈川県が公表。横浜市内在住と明かされた第一号に【公式情報
  • 2月19日(水):今年初の日産スタジアムでのサッカー試合となる「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)2020」の横浜F・マリノス対シドニーFC(豪州)戦」開催、観客の多くがマスク姿
  • 2月19日(水):横浜市水道局が2月24日にトレッサ横浜で予定していた初のイベント「SAVE The WATER,SAVE The LIFE(セーブ・ザ・ウォーター、セーブ・ザ・ライフ)」の中止を決定、港北区で一定規模のイベントを中止決定した初の事例関連記事
  • 2月20日(木)~:「港北区スポーツシンポジウム」や横浜北西線関連イベントなど港北区内の各種イベント・講演会の中止・延期発表が相次ぎ、以後の区内イベントはほぼ中止・延期に(関連記事
  • 2月23日(日):日産スタジアムでサッカーJリーグ開幕試合となる「横浜F・マリノス対ガンバ大阪」開催(関連記事
  • 2月25日(火):Jリーグがリーグ戦などの延期を発表(現在まで再開できず)(関連記事
  • 2月26日(水):政府が大型イベントに対し中止や延期を要請関連記事
  • 2月27日(木):政府の要請を受け、横浜市の小学校・中学校など市立学校が3月3日(火)から13日(金)までの臨時休校を決定(のちに春休みまで延長、新学期も一時的な登校を除き5月31日まで臨時休校)(関連記事
  • 2月27日(木):首都高速道路「横浜北線」の馬場出入口が開業。セレモニーなどは行われず“自然開通”の形に(関連記事
  • 2月28日(金)~:横浜アリーナでロックバンド「L’Arc-en-Ciel(ラルク アン シエル)」の公演を皮切りに中止・延期が相次ぐ(現在まで各種公演の中止・延期が継続)(関連記事

<2020年3月>

  • 3月1日(日):横浜アリーナで川崎市出身のヒップホップグループ「BAD HOP(バッド・ホップ)」が無観客での公演を決行し、YouTubeで無料生中継(関連記事
  • 3月1日(日)~:港北区民向け各種公共施設の休館・休業を順次開始(5月31日まで継続)(関連記事
  • 3月6日(金):新型コロナウイルス感染者が港北区内の大型商業施設「トレッサ横浜」内にある「スポーツクラブ」利用者だったことを横浜市などが翌日公表(関連記事
  • 3月9日(月)~:日本政府が中国と韓国を皮切りに入国者の制限強化や拒否を開始(現在まで継続)
  • 3月12日(木):川崎市内で初めて新型コロナウイルス感染者が発生、以後の発生情報は在住行政区を公表【公式情報
  • 3月12日(木)~15日(日):利用者に感染者が複数発生したことから「トレッサ横浜」が全館休館関連記事
  • 3月22日(日):首都高「横浜環状北西線(横浜北西線)」が開通、3連休最終日の夕方開業ながら“走り初め”の車で混雑も(関連記事
  • 3月24日(火):東京2020オリンピック・パラリンピックの2021年夏への開催延期を公表(関連記事
  • 3月26日(木):東京都や神奈川県など首都圏で外出の自粛を要請関連記事
  • 3月27日(金):Bリーグが残り全試合の再開を断念、3年連続で横浜アリーナにて開催予定だった「チャンピオンシップファイナル」も中止に(関連記事
  • 3月28日(土)~:「外出自粛要請」を受け首都圏の商業施設などで臨時休業が始まる(関連記事
  • 3月28日(土)・29日(日):首都圏での外出自粛要請をうけ、「日吉東急アベニュー」が生活必需品とされる1階食品売場を除き臨時休業
  • 3月29日(日):コメディアン・志村けんさんが新型コロナウイルス感染で亡くなる【公式情報
  • 3月31日(火):横浜市内で30人目となる新型コロナウイルス感染者が判明【公式情報

<2020年4月>

  • 4月1日(水):東京都が初めて自治体(23区・市町村)ごとの新型コロナウイルス感染者数を公表【公式情報
  • 4月2日(木):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が50人を突破公式情報
  • 4月3日(金):救急病院の菊名記念病院で勤務者の新型コロナウイルス感染が判明し、外来受け入れを中止。4月7日に再開したものの、その後に集団感染が判明し4月20日から再度外来受け入れなどを中止し、5月11日に再開。その後、5月30日と6月1日にも患者2人の陽性が判明(関連記事
  • 4月4日(土)・5日(日):新型コロナウイルスの感染拡大や外出自粛要請をうけ、「日吉東急アベニュー」「トレッサ横浜」が食品売場を除き臨時休業(関連記事
  • 4月6日(月)など:横浜市内の学校で入学式や始業式を実施、その後は臨時休校。4月に開校したばかりの箕輪小学校では新1年生約160人を迎え、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を取りながら、10数分間の入学式を開く(関連記事
  • 4月6日(月):新横浜のビジネスホテルで宿泊者に新型コロナウイルス感染者が判明し一時臨時休業(関連記事
  • 4月7日(火):「新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)」に基づく「緊急事態宣言」が首都圏などで発出【公式情報】されたことから、翌8日(水)からスーパーや食料品テナントを除き、日吉東急アベニューやトレッサ横浜などの商業施設で臨時休業が始まる(おおむね5月下旬まで)(関連記事
  • 4月7日(火)~:慶應義塾大学が日吉キャンパス矢上キャンパスを閉鎖(6月7日まで)(関連記事)。「春学期」(夏休み前まで)の授業は4月30日からオンラインで行う方針を決定(関連記事
  • 4月9日(木):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が100人を突破関連記事
  • 4月10日(金):神奈川県が「特措法」に基づき生活必需品を販売する店舗以外に休業を要請関連記事
  • 4月10日(金)までに:新横浜に本社を置く1社と拠点を置く市内企業1社で従業員が新型コロナウイルス感染が判明したことを公表(関連記事
  • 4月10日(金):横浜市が行政区別の新型コロナウイルス感染者数を初めて公表、港北区は11人(関連記事
  • 4月10日(金):東京都や神奈川県など首都圏で店舗や施設などに「新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)」に基づき5月6日(水・祝)までの休業要請関連記事
  • 4月12日(日):新横浜のコンビニエンスストアで従業員が新型コロナウイルス感染が判明したことを公表し一時臨時休業(関連記事
  • 4月13日(月):「イトーヨーカドー綱島店」で4月8日時点で休業していた2階~4階フロアを再開
  • 4月14日(火):休業要請へ協力した店舗や施設に対し、神奈川県は最大で30万円の「協力金」を用意することを決定。東京都の最大100万円と比較し、神奈川県知事は「少なくて本当に申し訳ない。県の財政状況を考えるとこれがギリギリだ」(関連記事
  • 4月16日(木):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が200人突破したことを市が公表(関連記事
  • 4月16日(木):「日吉東急アベニュー」で従業員の新型コロナウイルス感染が判明し、営業を続けていた1階食料品フロアを4月26日(日)まで閉鎖(関連記事
  • 4月16日(木)~:元住吉駅近くの「ブレーメン商店街」の周辺で、16日は生活必需品を購入するための人出が新型コロナウイルスの感染拡大前(1月18日~2月14日の平均)と比べ22.4%増に(関連記事
  • 4月16日(木):神奈川県警が運転免許センター(二俣川)や警察署での免許関連業務の大半を停止(5月26日まで)。運転免許証の更新は郵送での期限延長手続きを呼びかけ(関連記事
  • 4月19日(日):日本国内での新型コロナウイルス感染者が1万人を突破、死亡者は161人(大黒ふ頭着岸のクルーズ船内除く)【公式情報
  • 4月21日(火):川崎市内での新型コロナウイルス感染者数が200人を突破関連記事
  • 4月21日(火)~:横浜市内の飲食店でテイクアウト(持ち帰り)販売やデリバリー(配達)を行っている店舗の情報を集約し、市経済局が「テイクアウト&デリバリー横浜」としてリストを随時公開。港北区でも商店街加盟店を対象に特設ページを4月13日に開設(関連記事
  • 4月23日(木):女優・岡江久美子さんが新型コロナウイルス感染で亡くなる【公式情報PDF
  • 4月24日(金):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が300人突破を公表、港北区の感染者数は29人、市内最多は感染者が急増して33人に達した青葉区に(関連記事
  • 4月25日(土)~5月6日(水・祝):東京都や神奈川県など首都圏でゴールデンウイーク中の外出自粛を促す「いのちを守るSTAY HOME週間」キャンペーン【公式情報
  • 4月28日(火):横浜市は市立学校の5月10日(日)までの臨時休校および、市民向け公共施設や市主催イベントの5月末までの休業・休館・中止の延長を発表【公式情報
  • 4月30日(木):東急バスが平日の「土曜ダイヤ」運行を開始(5月31日まで)。横浜市営バスも4月27日(月)からから同様の運行形態に(5月10日まで)(関連記事

<2020年5月>

  • 5月1日(金):同日付けで港北区内の新型コロナウイルス感染者数が累計30人を突破していたことを市が公表(関連記事
  • 5月3日(日):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が400人を突破(関連記事
  • 5月5日(火・祝):ゴールデンウイーク最終日の5月6日(水・祝)までを期限としていた「特措法」に基づく首都圏での緊急事態宣言外出自粛や休業要請)は、31日(日)まで延長することを政府が決定(関連記事
  • 5月11日(月)~:JR東海が東海道新幹線「のぞみ」号の運転本数を大幅削減(5月31日まで)。ゴールデンウイーク中の利用者は前年比94%減であることを公表(関連記事
  • 5月12日(火)~:国民1人あたり一律10万円を給付する「特別定額給付金」で、横浜市がオンライン申請の受付を開始(関連記事)。郵送用の申請書は5月28日から順次発送(関連記事
  • 5月14日(木)~:政府が全世帯に2枚ずつ配る計画とし、“アベノマスク”とも呼ばれている「布製マスク」の神奈川県内での配布を開始
  • 5月14日(木):川崎市中原区の新型コロナウイルス感染者数が累計50人に(関連記事
  • 5月17日(日):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が500人を突破(関連記事
  • 5月22日(金)・23日(土):日吉駅前で「日吉商店街飲食店テイクアウト支援事業」を初開催。駅前のスルガ銀行横浜日吉支店横を会場に各店の弁当などを販売。翌週の5月29日(金)・30日(土)も実施(関連記事
  • 5月25日(月):神奈川県など首都圏での「緊急事態宣言」が解除。県では27日(水)から休業要請や外出自粛要請を解くも、県域を越える移動は6月18日(木)まで控えるよう求める(関連記事
  • 5月29日(金):同日付けで港北区内の新型コロナウイルス感染者数が累計40人となったことを市が公表(関連記事
  • 5月30日(土):食品関連テナント以外は4月8日から臨時休業を続けていた「トレッサ横浜」で全館営業を再開(関連記事

<2020年6月>

  • 6月1日(月):横浜市内の小中学校が短時間・分散登校(6月15日以降は半日程度の授業)の形で、3月2日以来となる学校再開(関連記事)。日大中学校・高校、慶應義塾高校などでも分散登校で順次再開(関連記事
  • 6月1日(月)~:横浜市内の市民向け公共施設の利用や貸出などを順次再開(関連記事
  • 6月1日(月):食品関連テナント以外は4月8日から臨時休業を続けていた「日吉東急アベニュー」で全館営業を再開(関連記事)。多くの商店や施設も順次再開(関連記事
  • 6月3日(水)~:元住吉駅近くの綱島街道沿いにある「関東労災病院」で、12日までに看護師・医師や入院患者ら9人の院内感染が判明。救急外来などを7日(日)から15日(月)まで停止(関連記事
  • 6月13日(土):川崎市中原区の新型コロナウイルス感染者数が累計60人に(関連記事
  • 6月19日(金):神奈川県で県外への旅行・移動や、1000人以内のイベント開催の自粛要請が解除。店舗や施設の営業時間短縮(22時まで)も解除(関連記事
  • 6月20日(土):日吉駅発着の「富士急ハイランド・河口湖行」と「御殿場プレミアム・アウトレット行」の高速バスが4月6日以来の運行を再開(関連記事
  • 6月25日(木):横浜アリーナを会場に「サザンオールスターズ」が“リモートライブ”を複数の動画配信サイトで有料配信。会場は無観客ながら、配信映像には歓声などの効果音も交え、無人の会場に向かって時おり語り掛けながら、2時間超にわたるデビュー42周年の記念ライブを決行(関連記事

<予定>

  • 6月30日(火):日吉駅前の中央通り近くにある旅行代理店「HIS(エイチ・アイ・エス)日吉営業所」が3月16日から臨時休業中のまま閉店予定(関連記事
  • 7月上旬~9月上旬:「綱島公園プール」や「菊名池公園プール」「三ツ池公園プール」(鶴見区)などの営業を2020年は中止関連記事
  • 7月12日(日):日産スタジアムで2月23日以来となるJリーグ公式戦(横浜F・マリノス対FC東京戦)を観客5000人上限で開催予定(関連記事
  • 8月1日(土):3月から休館が続いている「日吉台中学校コミュニティ・スクール」「下田小学校コミュニティ・スクール」「大綱中学校コミュニティハウス」の利用が可能に【公式情報

【関連記事】

横浜日吉新聞の「新型コロナウイルス」に関する記事一覧

新横浜新聞~しんよこ新聞の「新型コロナウイルス」に関する記事一覧


カテゴリ別記事一覧