<東急バス>4/30(木)以降は平日→「土曜ダイヤ」、土曜→「休日ダイヤ」に | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

東急バスが4月30日(木)から平日に土曜ダイヤでの運行を実施することに加え、横浜市営バスでも4月27日(月)から平日に土曜ダイヤ運行を始める(綱島駅)

東急バスは、新型コロナウイルスの感染拡大防止で外出自粛要請が行われていることに対応し、今週(2020年)4月30日(木)から当面の間については、平日に「土曜日ダイヤ」で、土曜日は「休日ダイヤ」でそれぞれ運行することを決めました。

また「深夜バス」は全便が運休となります。

通勤・通学需要の大きい平日ダイヤと比べ、事業所などでの休業が多い土曜日のダイヤは運行本数を低く抑えており、休日ダイヤはさらに運行本数が減らされています。

サンヴァリエ日吉行のバスは平日に200本以上運行されているが、土曜ダイヤでは160本ほどに減る(日吉1丁目付近)

たとえば、日吉駅とサンヴァリエ日吉(下田町4)を結ぶ「日22系統」の日吉駅発では、平日は1日205本(うち深夜バス8本)が運転されていますが、土曜日ダイヤでは160本(うち深夜バス4本)に減り、休日ダイヤの場合は131本(深夜バス無し)まで減ることになります。

なお、東急バスと川崎鶴見臨港バスと共同で運行する「日95系統」(日吉駅東口~夢見ヶ崎動物公園前~新川崎交通広場)については、平日と土休日が同じ時刻で運転されているため、変更はありません。

日吉駅・綱島駅・高田駅を発着する東急バスの系統一覧ページは次の通りです。

【関連記事】

新型コロナ対策で「深夜急行バス」運休、渋谷駅から日吉・綱島方面を結ぶ(2020年3月30日、深夜のミッドナイトアロー号も運休中)

日吉駅発着、富士急ハイランド行と御殿場アウトレット行の「高速バス」運休(2020年4月9日)

<横浜市営バス>4/27(月)から平日も便数少ない「土曜日ダイヤ」運行(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年4月21日)

【参考リンク】

新型コロナウイルス感染拡大に伴う運行ダイヤの変更について、2020年4月30日(木)より当面の間「平日」⇒「土曜ダイヤ」、「土曜」⇒「休日ダイヤ」(東急バス、2020年4月22日)


カテゴリ別記事一覧