<緊急事態宣言>慶應義塾が日吉・矢上キャンパスの学内施設を閉鎖

横浜日吉新聞

5月6日まで学内施設の閉鎖が決まった日吉キャンパス(4月8日14時過ぎ)

国の緊急事態宣言をうけ、慶應義塾大学は日吉キャンパス矢上キャンパスも含めた全キャンパスについて、来月(2020年)5月6日(水)まで学内施設を閉鎖すると発表しました。なお、日吉キャンパス内の「協生館」については、各テナントの判断で一部営業を行っています。【2020年4月8日17:22記事掲載】【4月28日追記:5月7日以降も当面の間は閉鎖が継続となりました。詳細は慶應義塾の発表をご覧ください】

当初、慶應義塾大学では当初、4月7日(火)から4月20日(月)までの期間で閉鎖とすることを4月3日に発表していましたが、緊急事態宣言の発令によって期間を延長したもの。

期間中はキャンパスへの立ち入りや施設の利用を原則として禁止し、各事務室も閉室するとのことです。

協生館の一部店舗は営業している(4月3日)

協生館の一部店舗は営業している(4月3日)

一方、日吉キャンパスでは地下鉄グリーンライン日吉駅の1番出入口至近にある「協生館」については、コンビニエンスストアやカフェ、スポーツクラブ、クリニックなどがテナントとして入居していることから、営業可否は各店舗の判断としています。

4月8日時点では、英国風パブ「HUB(ハブ)」が4月4日から5月6日まで、スポーツクラブ「セントラルスポーツ」は4月8日から5月6日の期間で休業中です。

なお、日吉キャンパスを封鎖するような措置は行われておらず、出入り自体は可能な状態となっているため、学内へとどまることのないよう協力を呼び掛ける告知文が日吉駅側の出入口付近に掲示されていました。

当初、4月30日(木)に予定されていた新学期の授業開始については、オンラインによって行う方針です。

【関連記事】

<新型コロナ・日吉の春も影響>慶應大の卒業式中止、授業開始は4/30(木)に(2020年3月19日)

【参考リンク】

「緊急事態宣言」にともなう学内施設の閉鎖期間の変更について(慶應義塾新型コロナウイルス感染症対策本部)

日吉キャンパス協生館の案内ページ

HUB慶應日吉店(協生館)※休業中

セントラルウェルネスクラブ慶應日吉(協生館)※休業中

タリーズコーヒー慶応日吉店(協生館)

ローソン慶應日吉店(協生館)


カテゴリ別記事一覧