<新型コロナ対策>横浜市の小・中学校は3/3(火)~13(金)に臨時休校

横浜日吉新聞

横浜市立学校は来週3月3日火曜日からの「臨時休校」となりました。

新型コロナウイルスの感染対策として、国が全国の小学校や中学校、高等学校、特別支援学校に臨時休校を行うよう、きのう(2020年)2月27日に要請したことをうけ、横浜市教育委員会は、市立の小学校・中学校・高校・特別支援学校について、まずは来週3月3日(火)から13日(金)までを臨時休校(休業)とする方針を決め、きょう登校した児童・生徒らに急きょ伝えた後、夜21時過ぎに市サイト上でも発表しました。(2月28日21:46記事公開、2月29日16時情報一部修正、3月9日に臨時休校を3月24日(火)まで延長されることが発表されました)()3月30日リンク追加:学校の再開に関する最新記事はこちらをご覧ください

イメージ写真(Photo ACより)

この期間については延長する可能性があるとのことで、3月9日(月)にも方針が決定される予定。卒業式については、児童・生徒や教職員にコロナウイルスの感染者が発生していないことを前提に行う方向です。

期間中の部活動は行わない一方、小学校1年生から3年生の児童をはじめ、個別支援学級と特別支援学校の児童生徒を対象に、各学校で「緊急受け入れ」を行う計画。ただし、給食や「ハマ弁」の提供は行わないとのこと(特別支援学校は除く)。緊急受け入れの詳細は後日決定の予定としています。

なお、学校の緊急受入れ時間の終了後から19時までは「放課後キッズクラブ」の利用を可能とする計画です。

一方、川崎市では市立学校について、来週3月3日(火)を最終の登校日とし、翌4日(水)から25日(水)までを臨時休校、続く翌26日(木)から4月5日(日)までは春休みとする予定です。

県立高校などの神奈川県立学校では、3月2日(月)から春休み開始日までの間を臨時休業とすることを決めました。

このほか、港北区内では、慶應義塾大学が日吉キャンパス(日吉4)で行う計画だった卒業式を中止し、4月の入学式も延期する予定。また、同キャンパス内に校舎を置く慶應義塾高校(日吉4)については3月2日(月)から22日(日)までの臨時休校を決定済みです。

このほか情報が入り次第、当ページこちらのページに情報を追加していきます。

【関連記事】

<横浜市>小・中学校の「臨時休校」は3/24(火)まで延長、修了式は3/25(水)(2020年3月9日、その後延長が発表された)

新型コロナウイルス影響「港北区内のイベント・講演会」中止情報(2020年2月21日、休業・休校情報も含めて随時追加中)

【参考リンク】

横浜市立「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等の臨時休業について」(2020年2月28日、横浜市)

横浜市「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校等の一斉臨時休業に係る放課後事業の対応について」(2020年2月28日、横浜市、放課後キッズクラブなどの対応一覧)

川崎市立学校における臨時休業への対応について(2020年2月28日、川崎市)

神奈川県「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について」(2020年2月28日、神奈川県、県立高校など)

慶應義塾「【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症について(本学の対応)」(慶應大学などの対応状況一覧)


カテゴリ別記事一覧